オペレーション・ダンケルク

オペレーション・ダンケルク [DVD]
11/2リリース アルバトロス

原題も'Operation Dunkirk'。アサイラム社がクリストファー・ノーランの「ダンケルク」に便乗して作った戦争アクションです。キャストはよく知らない人たちばかり。監督は「2020」のニック・ライオン、脚本が「インデペンデンス・デイ2016」のジェフ・ミードです。

1940年。フランス・ダンケルクで史上最大の英国軍脱出作戦が実行されつつあった。そんな中、最新レーダーの開発に成功したドイツ人科学者が寝返り、その技術を連合軍に伝えるとの情報が。既にレジスタンスに匿われているという科学者を引き取れと、キャロウェイ中尉に指令が下って…。

数名の部下だけを連れ、レジスタンスの隠れ家に向かった中尉たち一行。だが、科学者はナチスドイツに囚われ、自分たちも敵に囲まれていて…という展開です。

アサイラム作品なので当然?ですけど、ダンケルクの戦いを大スケールで描くのは本家に任せて、こっちは局地戦に絞って作るぜ!という、便乗商品としては正しいあり方。

で、包囲網から脱出した主人公たち小隊&お約束で合流した美女レジスタンスが、地雷を踏んづけたり、敵の車両を奪ったりしながら脱出に挑む!という展開。

そんな風に、話の筋が一本通っているのと、アサイラム陣営の中ではマシな演出力のニック・ライオンなので、まあ大した事は起こりませんが、そんなにグダグダな作りには見えない。

マトモな戦争映画を期待して見ると怒り出す方もいらっしゃるでしょうが、アサイラム作品だと割り切って見れば暇つぶし程度には…な作品だと思います。

オペレーション・ダンケルク [DVD]

オペレーション・ダンケルク [DVD]


mash1966.hatenablog.com
ベネディクト・カンバーバッチも出演しているBBC版。
mash1966.hatenadiary.com
こっちは「フューリー」に便乗したアサイラム製戦争映画。
mash1966.hatenadiary.com