修羅の女

修羅の女 [DVD]
12/25レンタルリリース オールイン・エンタテインメント

希島あいり主演のエロティック“極妻”ドラマです。共演はしじみ、「デコトラ・ギャル杏」「やくざの女8」の山本宗介。監督・脚本は「民暴」シリーズの貝原クリス亮です。

闇カジノのママ、美由紀。彼女は、三光会系黒田組の組員、和也の情婦だった。ある日、三光会会長*1が急死し、若頭の小宮山と会の本部長である黒田組長との間で跡目争いが始まり…。

跡目争いが始まった途端、黒田組長が事故死!? それを機に次々に犠牲者が。この事態に美由紀は…という展開です。

序盤はシリアスというか、ヤクザを陰から支えてつくすヒロインという、同じ貝原監督作だった古川いおり版「やくざの女」とほとんど同じテイスト。

しかし、終盤は正にヒロインが“修羅”になるしかない凄惨な展開に! で、女の細腕でヤクザ相手に?と思いながら見ていたら、色々と考えられてて感心しました。

濃過ぎる顔は正直苦手ですが、希島あいりの演技も中々だったと思います。

Desire

Desire

  • 希島あいり
  • J-Pop
  • ¥250
※ED曲
修羅の女 [DVD]

修羅の女 [DVD]

*1:森羅万象が写真でだけ出演w。