読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アルティメット・エージェント

原題は'4Got10'。「S.W.A.T.ユニット571 人質奪還作戦」のバ監督、ティモシー・ウッドワード・Jr.が性懲りもなく撮ったクライムアクションです。ジョニー・メスナー、マイケル・パレダニー・トレホといったウッドワード作品の常連組に加え、今回は更にドルフ・ラングレン、ヴィヴィカ・A・フォックス、ナターシャ・マルテ、ジョン・フーに、「プラネット・オブ・ファイヤー」でパレと共演していたジョン・ローリンまで出演してます。

記憶を無くし、砂漠の真ん中の廃車置場で目覚めた男。周りには大量の死体とコカイン、そして大金が。そこに現れた悪徳保安官を撃退し、金を持って逃げ出した男だったが…。

男(メスナー)の行方を追う麻薬捜査官(ラングレン)、そして麻薬王(もちろんトレホおじさん!)。一方、男の方は弁護士夫婦宅に逃げ込むが、美人妻(マルテ)がとんだ毒婦で…という展開。

で、マカロニウエスタン調のBGMが鳴り響く中、砂漠の街で悪党どもが現金争奪戦を繰り広げるという、今更“タランティーノみたいなのがやりたいぜえ!”な作品でした。しかし、ネクタイ姿に綺麗に刈り上げられたヘアスタイルという公務員然としたラングレンの面白ビジュアルも相俟って、これまでのこの監督の作品と比較すると、パッと見は意外なくらい雰囲気が出ていてビックリ。

と言いつつ、役者たちが喋り出した途端、過去作同様の間延び具合になってしまって…。特に、上記の有名どころ以外の脇役たちがシーンに絡むと、それがもう歴然。要するにちゃんとした演出が付けられて無いんだろうなあ、という。

結局、お話的にも途中ダラけてしまうし、銃撃戦は何やってるかわからないし、オチ自体は悪くないのにその見せ方がマズ過ぎるし…という、凡作、駄作でした。

しかし、これまでのウッドワード作品に比べればホントにかなり見られるレベルにはなってました。次回作はもっと成長してるかな?(w。

バトルヒート [DVD]

バトルヒート [DVD]

ラングレン出演作は、トニー・ジャーと共演した「バトルヒート」もリリースされます。レンタル版は11/6先行なのでヨロシク。

プラネット・オブ・ファイヤー [DVD]

プラネット・オブ・ファイヤー [DVD]