読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MYTHICA ミシカ クエスト・フォー・ヒーローズ

原題も'Mythica: A Quest for Heroes'。「ドラゴン・スレイヤー 伝説の勇者パラディン」「パラディンの戦い」のアン・ブラックが監督・脚本で作ったファンタジーアドベンチャーです。主演は「サバイバー」のメラニー・ストーンで、共演も「キングダム・ウォーズ 魔界からの侵略者」のアダム・ジョンソン、「ドラゴン・スレイヤー」のニコラ・ポースナーといった、アローストーム・エンタテインメント社作品でお馴染み?の面々。ケヴィン・ソーボもチョコっとだけ出てます。

魔術の修行を続ける少女マレク。師の命により、ドワーフが経営する冒険家が集う酒場へ向かった彼女は、そこで闇の軍団に襲われ、神殿を追われた巫女ティーラと出逢って…。

ティーラの依頼はオークの軍団にさらわれた姉を救い出す事。自ら志願したヒロインが、色々と因縁のあった亡国の戦士や女たらしの射手をパーティに加えて、冒険の旅に出る!という、どこのRPGだよ!!と言いたくなる超ベタベタなストーリーでした。

というか、そんな冒険の旅に出るまでの展開がまあヘタクソ。戦士たちとの間に因縁を付けようとしたんだろうけど、そんなのをチンタラやってるせいで、今現在ヒロインが何をやってるのか判り辛くなってしまってる。

で、その冒険の旅も、仲間と仲違いしたり助けあったり、オーガやヘルハウンドみたいなモンスターと出くわしたり、魔術師見習いのヒロインには隠された力が〜とか暗黒面が〜といった、パクリ寸前のストーリーが多いこのプロダクションの作品の中でも一際ヒドい凡庸さ。

しかもスゴい序盤感で終わっちゃってて、調べたらKickstarter資金を集めて続編を作る計画のよう。でも一作目からこんなので、ちゃんとお金が集まるのか心配になる凡作でした。

※続編の予告編