やくざの女2

やくざの女2 [DVD]
2/25レンタルリリース オールイン・エンタテインメント


※予告編

吉沢明歩主演のヤクザドラマの続編が登場。共演は前作から引き続いての面子に加えて、「桜塚やっくんの宇宙極道戦争」の星野あかりが出演。違うジャンルのDVDでよく見る幸野賀一が、仁科貴の相棒刑事役で出てますが、前作にも出てたかなあ? 監督・脚本は「実録 女の犯罪」シリーズの貝原クリス亮に交代。前作の感想はこちら

やくざを死ぬほど嫌いながら、やくざの竜二の情婦になってしまった美沙。竜二は組の若頭に出世し、美沙に一軒の店を任せるほどになっていた。そんな美沙の店に、かつての恩人・由香里がふらりと現れて…。

そんな中、竜二の組がサバくはずだった大量のシャブが行方不明に。その裏に由香里が噛んでいて、それによって美沙、そして竜二までもが窮地に追い込まれていく…という展開です。話が進むに連れて本性を見せていく悪女を星野あかりが熱演してます。

そして、もう一人この女に追い込まれる男が。それは、前作から登場していた仁科貴演じるマル暴刑事。彼女にひとめ惚れしてしまったが為に見て見ぬふりしていたら、どんどんドツボにハマり、抜き差しならない事態へ…。

こんな、情けなくも哀しい男という、亡父・川谷拓三が演じそうな役を仁科貴が好演。ホントは、拓ボンばりのオーバーアクトでボロボロにまで堕ちていくように演じた方が面白かった気はしましたが、ソレをやっちゃうと浮いちゃったかもなあ。実際、シリアスなお話が彼の軽い演技のおかげでかなり救われてたし。

吉沢明歩は、事件を見守るだけの傍観者のポジションで、ちょっと損な役回り。彼女のファンは少々不満に思うかも知れません。

やくざの女2 [DVD]

やくざの女2 [DVD]