桜塚やっくんの宇宙極道戦争

桜塚やっくんの宇宙極道戦争 [DVD]

桜塚やっくんの宇宙極道戦争 [DVD]


※予告編

桜塚やっくんが植田浩望名義で主演したSF任侠コメディです。共演はいつもの皆さんですが、小沢仁志がエイリアン役で声だけ出演! 監督・脚本は辻裕之です。

すっかりボケてしまった親分の介護を不平も言わずにやる事だけが取り得のヤクザ、清。親分のボケを利用して敵に寝返った舎弟の五郎を始末する様に若頭から命じられたものの、親心を出して逃がそうとしてしまう。だがその瞬間、夜空から流星が! 直撃された五郎はバラバラ死体に! そして清も強面ヤクザに変貌し、敵事務所に殴り込み! 翌朝目覚めると元に戻っていた清は、親分の傍らに昨夜現場で拾った熊のヌイグルミがあるのに気づいて…。

流れ星と共に落ちてきたのは、地球侵略を狙っていた“極道の星”のエイリアン、その名もゴク!! 小沢兄貴が声を当てた侠気あふれるエイリアンがヌイグルミや主人公に取り憑いて、極道修行を始めさせる…というお話です。

要するにSF要素の入った「任侠ヘルパー」といった内容。個人的には、小沢兄貴が取り憑いて…って「死神の刃」があったばっかじゃん! と思ったんですが、その時にも書いたように、このプロットならコミカル要素は必須なはずで、だからこっちの方が全然イイ! という結論に。

主演の桜塚やっくんはと言うと、スケバンメイクを取ると劇団ひとりがショボくなったような風貌に。正直主役を張るには…という感じですが、まぁ役には合ってたし、熱演もしてると思います。

また、彼の周りをVシネ俳優で固めてる分、「くれないの盃」みたいな事にはなってない。逆にこういう変化球気味な舞台を得た事で、助演陣もいつも以上にハメを外して演技してるから魅力的に見えました。特にポン中電波系ヤクザ役の中倉健太郎! 親分役の堀田真三も久々に見せ場があってカッコ良かったです。

それと星野あかりがお色気要員として登場し、ヌードも披露してくれます。

こんな感じで、割りに好印象な部分の多い作品でした。辻裕之もベテランらしく手堅くまとめてます(ラストもちょっとイイ感じ)。

鎧 サムライゾンビ [DVD]

鎧 サムライゾンビ [DVD]

※“植田浩望”だとこれがあった。未見なんだけど、どんな出来なんでしょ?