ストームゲート

ストームゲート [DVD]
6/2リリース プライムウェーブ・ネクシード


※サンプル動画

原題は'Грозовые ворота'(英題'The Storm Gate')。第一次チェチェン紛争を題材にしたロシア製の戦争アクションです。元は全四話、208分にも及ぶミニシリーズのようですが、今回はそれを115分に再編集したバージョンでのリリース。主演は「コマンドーR」のミハイル・ポレチェンコフです。

徴兵され、訓練を受けたばかりの新兵たちが派遣されたのはチェチェンだった。彼らを率いるドロニン中尉は“雷雨の門”峠の死守を命じられるが、そこは四方を敵に囲まれた激戦の地で…。

まず最初にマズいトコから。やはり再編集版だけに話がポンポン飛び過ぎ。兵士たちと残してきた家族とのドラマが回想形式で挿入されるんですが、ほとんど希薄な印象で、これだったらばっさりとカットした方が良かったんじゃないかと。

そして、その回想シーンに切り替わる際の演出のダサさったら…。今時こんなホワホワ〜ンみたいなエフェクト、他のどの国でやってるんだよ! とツッコミを入れたくなるほどのダサダサぶり。まぁこの回想シーンのおかげでロシア美女がたくさん見られるんですけどね。

そんな感じでドラマ部分は無いに等しい作りなんですが、それとは対照的に戦闘シーンのド迫力はかなりスゴかったです。何しろ登場するのがホンモノの戦車! ホンモノの戦闘ヘリ! ホンモノの銃火器! 飛び交う銃弾! ミサイル! そして、それらによって作られる凄まじい爆煙、爆風は…えっ? ひょっとしてホンモノ? いや、まさか…。だってあんなヒトの近くで爆発したら…。

プライベート・ライアン」以降のハリウッド戦争映画が巨額の製作費と最新VFXで生み出していた迫力を、ホンモノのパワーで見せる! そんな作品でした。

まぁこのアンバランスさが今のロシア製娯楽映画の特徴だとは思います。とりあえずミリオタの方は必見という事で。

ストームゲート [DVD]

ストームゲート [DVD]