トゥームストーン/オーバーキル

原題は'Dead Again in Tombstone'。監督/ロエル・レイネ&主演/ダニー・トレホによるホラーウエスタン「トゥームストーン/ザ・リベンジ」の続編が登場! 共演はジェイク・ビューシィ。脚本はレイネとよく組んでるイーサン・ワイリーです。

あれ以来、悪魔に魂を渡す仕事を続けるアウトローのゲレロ。そんな彼が故郷シルバーリバーに帰郷すると、死んだ弟の元相棒ブーマーの一団と出くわす。ブーマーは、弟がこの地に隠したという、呪われた力が得られる骨で作られた“箱”を探しに来たというのだが…。

故郷にはゲレロの母、そして娘が! 家族を守る為に悪漢ブーマー(もちろんビューシィ)と戦う決意をして…という展開です。

で、何と中盤までは、ほとんどホラー色の薄いムード。一応、アクションシーンはそれなりにあるし、娼館でのお色気サービスもあったりしますが、レイネのいつもの適当演出のせいで、単なる安くて地味な西部劇にしか見えないのは難。

盛り上がるのは、ホラー的な描写がようやく飛び出すクライマックスになってから…という、いつものロエル・レイネがやっつけで作った続編Vシネマレベルの凡作でした。
mash1966.hatenadiary.com
そんなレイネが、期待のマーベル製TVシリーズ'Inhumans'の第一話と二話の演出を担当してると聞いて“大丈夫か?!”と思ってたら、案の定な評判みたいですね…。


mash1966.hatenablog.com
ロエル・レイネが母国オランダで真面目に作った作品。