ゲットバック 人質奪還

f:id:mash1966:20170523231638j:plain:w130
7/5リリース アルバトロス

原題は'Eliminators'。WOWOWで先行放映済みの、スコット・アドキンス主演のクライムアクション、なんですが、実はWWEスタジオ製作&英米合作という作品。なので?悪役で、既にWWEを辞めているランカシャー出身のウェイド・バレットことステュアート・ベネットが出演してます。他も「ザ・フォール 落下の王国」「アウトポスト BLACK SUN」のダニエル・カルタジローンや「皆殺しの流儀」のジェームズ・コスモと、英国勢で固められたキャスティング。監督もアドキンスと「ストリート・ファイターズ」で組んだジェームズ・ナンです。

幼い一人娘とロンドンで暮らす警備員のマーティン。ある夜、彼らが暮らす家に強盗三人が押し入るが、娘にまで危害を加えようとした強盗に怒ったマーティンは、拳銃を奪い取って射殺してしまう。その直後に昏倒したマーティンが目覚めると、入院したまま殺人容疑で逮捕されていた。しかも、その事件がニュースとしてテレビで流れたのを知ったマーティンは焦り始めて…。

実は元FBI捜査官で身を隠していた“マーティン”ことトーマス! 因縁ある国際的武器商人に彼の居所が知れ、凄腕のヒットマンが放たれる! トーマスは元同僚たちと協力して、地元署が保護した一人娘を追うが…という展開です。

正直、アドキンスの独断専行&強過ぎ問題に、英米当局の連絡不足が原因で事態が悪化し捲ったりと、お話面でのヌケが相当にある気はします。

しかしそれ以外は、ほぼ全編、元FBIのアドキンスとMI6上がりのベネットによる追っかけっこ&ド突き合いに終始するという、超シンプルな構成ですいすい見られる。

それに、主役が本業のアドキンスな分、これまでのWWE作品よりずっと安心して見られました(w。やっぱりアクション映画はこれくらい単純でイイと思うなあ。

ゲットバック 人質奪還 [DVD]

ゲットバック 人質奪還 [DVD]

ジェームズ・ナン監督でWWEというと、「ネバー・サレンダー」シリーズの最新作「肉弾乱撃」もリリースされるんでヨロシク。

余談ですが、同じ原題のパチモン“ターミネーター”、「エリミネーターズ」とは何の関係もありませんでした(w。

イギリスが舞台だから、こんな邦題にしたのかな?

Get Back

Get Back

ゲット・バック [Blu-ray]

ゲット・バック [Blu-ray]