カンフーシェフ


8/7リリース ブロードウェイ


※予告編

 加護亜依の復帰作として注目を集めた香港映画。もちろんホントの主役はサモ・ハンとヴァネス・ウー。監督はヴァネスと「カンフー無敵」で組んだイップ・ウィンキンだし。でも予想した以上には加護ちゃんの出番は多かった、どころか、コメディリリーフのポジションをほとんど一人で背負ってるぐらい。となると当然の様に香港映画名物の女優虐待の餌食に…。まぁ可愛く撮れてるシーンも多いから良いんじゃないでしょうか。

全体的に見るとコメディの部分がかなり弱い。これは加護ちゃんのせいじゃなく、全体的にテンポがもっさりしてるせいだと思います。見る前に期待した様な「ミスター味っ子」or「金玉満堂」みたいなはっちゃけた料理バトルは展開しなかったんですが、もしやってたら、より悲惨な出来になってた気がします…。

アクションシーン*1は割りに見られるんですけどね。サモハンとブルース・リャンの手合わせなんてのもあるし。

カンフーシェフ [DVD]

カンフーシェフ [DVD]

カンフーシェフ プレミアムBOX [DVD]

カンフーシェフ プレミアムBOX [DVD]

*1:アクション監督はユエン・チュンヤン