読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

若頭暗殺史 修羅の男たち

若頭暗殺史 修羅の男たち [DVD]
12/25レンタルリリース オールイン・エンタテインメント

いつもVシネマの脇役で頑張っている阿部亮平と北代高士が主演したヤクザアクションです。その代わりと言ってはナンですが、助演が永倉大輔、元木大介、大鷹明良、島津健太郎、仁科貴、木村祐一に、布施博と木下ほうかという充実ぶり。監督は「デコトラ・ギャル紗矢」の柿原利幸、脚本が「若頭暗殺」の松平章全という布陣です。

大阪から上京して早々、ホスト相手に喧嘩を吹っ掛けた照井。だが、ホストクラブのケツ持ちをしている山東連合会傘下の若宮組幹部・宇佐美に返り討ちにあってしまう。実は、その喧嘩っ早さで大阪にいられなくなった照井は、当の若宮組で預かる段取りになっていたのだ。組事務所で再会した二人。しかも、照井は宇佐美の下に着く事になって…。

山東連合会はシマを共有する秀熊一家と一触即発の状態にあった。“喧嘩の若宮”と呼ばれる組の中でも特に武闘派の宇佐美は、上層部の政治的駆け引きなど無視して秀熊一家に誘いを掛け、その侠気に照井も惚れて…みたいな展開です。

で、最近のVシネマにありがちな、調子に乗った若造たちが大暴れするパターンかと思いきや、敵対する組織だけでなく、組長(大鷹)、武闘派の舎弟頭(布施)、インテリヤクザ(木下)、中間管理職(永倉)の思惑が絡み合い…というのを見せていく作りになっていて、中々に見応えがありました。

続編からは赤井英和も参戦するようで、非常に楽しみです。

しかし、12月のオールインは“修羅”を使い過ぎ!

若頭暗殺史 修羅の男たち [DVD]

若頭暗殺史 修羅の男たち [DVD]

mash1966.hatenadiary.com
mash1966.hatenadiary.com
www.oricon.co.jp