読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

関東極道連合会 第五章

f:id:mash1966:20150930202430j:plain:w130
10/25レンタルリリース オールイン・エンタテインメント

毎回主演が代わっていく本シリーズですが、今回の主役は何と千原せいじ! 白竜、小沢和義、以下いつものみなさんが共演ですが、國本鐘建と井田國彦が出番多めかな。監督の山本芳久と脚本の江面貴亮は前作と同じ布陣。その前作の感想はこちら

バブル末期の東京。関西最大の暴力団・山富士組が不穏な動きを見せていた頃、それに対抗する関東極道連合会の一翼を担っていた国士会二代目会長*1・藤堂が連合を脱退、山富士組の傘下に寝返ってしまう! この騒動で引退に追い込まれた国士会の山崎と共に銀座を仕切っていた本吉会系の林田は…。

千原せいじが主演ですから当然関西ヤクザの役かと思いきや、一応大阪出身となっているものの関東側の方でした。

で、幹部は東西の全面戦争を回避しようと画策するものの、最前線の組員たちは…というお話。

そしてこの流れで、本シリーズにC-3POR2-D2みたいな傍観者ポジションで出演していた北代高士とKojiも袂を分かつ結果に…。というか、メインだったはずの千原せいじ小沢和義、國本鐘建の扱いが中途半端で、終盤はこの二人が実質的主役になってアレレ…。

バブル末期の侘びしさも相俟って、何ともモヤモヤした印象の残る作品でした。まだ続くのかなあ?

関東極道連合会 第五章 [DVD]

関東極道連合会 第五章 [DVD]

NIGHT★KING [DVD]

NIGHT★KING [DVD]

せいじがオールイン作品に出るのは、いしだ壱成主演の「NIGHT☆KING ホスト王・破天荒」以来かな? 

*1:初代会長の話は第二章で。