スコーピオン・キング4

スコーピオン・キング 4 [DVD]

スコーピオン・キング 4 [DVD]


※予告編

原題は'The Scorpion King: The Lost Throne'。アドベンチャーアクション「スコーピオン・キング」の正統シリーズ第四弾です。今回も主役のマサイアスに扮するのはドウェイン・ジョンソン、じゃなくて、前作に引き続いてヴィクター・ウェブスター。共演はウィル・ケンプに「メガストーム」のバリー・ボストウィック、「スパルタカス」のエレン・ホルマン。更にはルトガー・ハウアーマイケル・ビーン、M・エメット・ウォルシュ、ルー・フェリグノに、ホイス・グレイシー、アントニオ・シルバ、ロイ・ネルソンといった格闘勢に、ドン・“ザ・ドラゴン”・ウィルソンまで登場という豪華?版。WWE関係からは元ディーバのイヴ・トーレスが出演してます。監督は「ブルークラッシュ2」のマイク・エリオット、脚本は「ホステル3」のマイケル・ウェイスです。

相棒のドレーゼンに裏切られ、魔術師でもあった“最後の王”の無敵のパワーが宿ると言われる秘宝の壺を北の王国に持ち去られた、“スコーピオン・キング”ことマサイアス。北の王と友好関係にあるザクール王の命で和平の使者として王国へ向かったマサイアスだったが…。

壺の中には黄金の鍵があり、そこに記された碑文を解き、色んな障害を乗り越えながら、“最後の王”の王冠を探すという、実にベタな宝探しアドベンチャーでした。

と言いつつ、何しろ前述のような面子が揃った作品ですから、映画の大部分はド突き合いに終始。お話はあって無いようなモンで、何しろ悪の王様と思われたマイケル・ビーンは始まって二十分で暗殺されてしまう程にポンポンと進んでいきます。おかげで深みなんてモノは皆無。

アクションもスケール感は無いし、CGも雑。ただまあ、ホントのメジャー作品的に期待するとショボく感じられるかも知れませんが、こういうモンだと割り切ってダラっと見る分には悪くないんじゃないかという気はしました。豪華?キャストの中で一番良かったのは、コメディリリーフポジションのボストウィックかな。

スコーピオン・キング 4 [Blu-ray]

スコーピオン・キング 4 [Blu-ray]

スコーピオン・キング 1-4 ブルーレイBOX [Blu-ray]

スコーピオン・キング 1-4 ブルーレイBOX [Blu-ray]