コールド・ブラッド

コールド・ブラッド [DVD]

コールド・ブラッド [DVD]


※予告編

原題は'Cold Blooded'。リメイク版「フィラデルフィア・エクスペリメント」のライアン・ロビンズ主演によるカナダ製のクライムアクションです。他のキャストやスタッフは日本ではあまり馴染みの無い人ばかり。

ダイヤ強盗を働いたものの逮捕され、昏睡状態に陥ったコルデロが深夜の病院で目覚める。警護に当たっていた女性警官フランシスに口八丁で脱出を図るコルデロ。そんな時、病院に怪しげな三人組が…。

逮捕した警官によれば、コルデロは仲間一人を射殺し、ダイヤの行方も不明になっていたのだが、彼は全く身に覚えが無いと主張。そんなコルデロに困惑しつつも、昇進の為に手柄を得ようとする女性警官。そこにコルデロの仲間が…と思ったら、彼は仲間たちからも逃げ出す! 更に宿直の医者まで絡んで、深夜の病院を舞台に目まぐるしく展開するお話です。

登場人物が多く、あちらこちらで接近戦が展開。その中で、手錠を外すために昏倒した女性警官の手を手術室で切断!なんていうショックシーンも飛び出します。

こんな感じで、最初からかなり緊張感アリアリの作品だったんですが、中盤以降は一進一退というか、実質何にも話が進まない状況に陥ってトーンダウン…。

でも、監督の才気、潜在能力は感じさせる作品でした。実際、この後(?)に撮った'I Declare War'もちょっと面白そう。ジェイソン・ラペールという名は覚えておいた方が良い、かも知れません。

子どもたちが本物の武器で戦争ゴッコする映画「I Declare War」予告編ムービー - GIGAZINE