オフィサー・ダウン

オフィサー・ダウン [DVD]
10/2レンタルリリース ミッドシップ

原題も'Officer Down'。スティーヴン・ドーフ主演の刑事ドラマです。共演が凄くて、男優陣にはウォルトン・ゴギンス、ドミニク・パーセルデヴィッド・ボレアナズ、ジョニー・メスナーと海外ドラマのメイン級がズラリ。更にスティーヴン・ラングに、ジェームズ・ウッズまで! 女優もエリザベス・ローム、アナリン・マコード、ローラ・ハリスと中々。監督は「ライジング・サン 裏切りの代償」のブライアン・ミラーです。

かつての悪徳ぶりからすっかり更生した刑事キャラハン。だが、足を洗うきっかけになったある事件をネタに、見知らぬロシア系の男からある依頼を受ける事になり、縁を切ったはずのロシアン・マフィアの世界に接近するハメになって…。

この後は、依頼された件を探るうちに、かつての自分と再び向かい合う事になり…という流れです。

そんな展開なので、主人公の回想シーンが当然多くなるんですが、そこに消えたロシア系の男の娘が日記に書いていた話が同じ様に入り込んで来て、正直前半はちょっと見辛かった。中々話も進まないし。

ただ、終盤にそれらの話がバシバシと噛み合い、更に意外な展開へ…となるから面白かったです。役者が良い分、雰囲気も悪くないし。

そんな感じで、どぐされ刑事モノがお好きな方なら手に取ってみてもよろしいのでは?と思える作品でした。