5月 見たかったのに見られなかった作品(順不同)

5月に発注検討した6月下旬から7月中旬にかけてリリースされる作品の中から、サンプル版で見られなかった未公開系作品をピックアップ。

デビル・インサイド

デビル・インサイド [DVD]

デビル・インサイド [DVD]

原題も'The Devil Inside'。「DEATH GAME デスゲーム」のウィリアム・ブレント・ベル監督・脚本によるモキュメンタリーオカルトホラー。

※見ました。モキュメンタリーだけど、やってる事はオーソドックスな悪魔憑きホラー。役者の演技してます感も強いし、普通に劇映画として作った方が良かったのでは。

ザ・ガード 西部の相棒

ザ・ガード~西部の相棒~ [DVD]

ザ・ガード~西部の相棒~ [DVD]

原題も'The Guard'(予告編)。強面俳優ブレンダン・グリーソンドン・チードル主演というだけで見たくなるアイルランド製アクションコメディ。実際、海外での評価も上々。監督・脚本は「ケリー・ザ・ギャング」の脚本家ジョン・マイケル・マクドナフ。

※見ました。海辺の田舎町で起こった殺人事件に何故かFBI捜査官が介入。粗野な地元警官とぶつかり合いながらもコンビを組んで…という話。悪党役はリーアム・カニンガムマーク・ストロングでした。グリーソンは気のいい田舎者みたいなヤツじゃなく、夜中に一人で「ザ・シャウト/さまよえる幻響」を見てる様な奇妙なキャラなのが面白かったです。

カージャック

カージャック [DVD]

カージャック [DVD]

原題も'Carjacked'(予告編)。スティーヴン・ドーフマリア・ベロジョアンナ・キャシディと、結構イイ面子が揃ったスリラー映画。監督は「ネバー・サレンダー 肉弾凶器」のジョン・ボニート

※見ました。貧乏なシングルマザーと幼い息子が乗った車に凶悪犯が乗り込んで来て…という話。危機に直面する事で、それまで優柔不断で人の顔色ばかり伺って生きてきたヒロインが次第に…という展開が悪くない。低予算なので派手なシーンも終盤まで余り無く、ほとんどが車中での会話シーンなんだけど、主演の二人に力があるんで画面を持たせてました。

クレイジーミッション

クレイジーミッション [DVD]

クレイジーミッション [DVD]

原題は'Not Another Not Another Movie'(予告編)。こんなジャケですが、実際はパロディ映画撮影の裏側を見せるというテイのアクションコメディみたい。ヴィニー・ジョーンズ以外にも、バート・レイノルズチェビー・チェイスといった大物から、マイケル・マドセン、ジェームズ・デュヴァル、ルイス・マンディロアなんかも出てます。

※見ました。ゴミ映画製作の裏側をコメディとして見せるというアイディアはともかく、ソレで出来たのがゴミ映画じゃあダメだろうという。特に主演俳優(脚本兼任)のアホ面が…。

人喰いトンネル


7/6レンタルリリース インターフィルム

原題は'Absentia'(予告編)。七年前に行方不明になった夫が痩せ細って帰ってきた…という始まりらしいスリラー映画。キャストにダグ・ジョーンズがいるから、当然旦那の役かな?

※見ました。妹が姉の家に行ってみると、姉は失踪した夫の幻影に苦しみ、妹は近所のトンネルで不可解な出来事が…。ダグ・ジョーンズはトンネルにいた浮浪者(なのか?)役でした。雰囲気はかなり良いんですが、中々コワいのが始まらないのが難。

セクレタリアト 奇跡のサラブレッド

原題も'Secretariat'(予告編)。米競馬史に残る伝説の最強馬と女牧場主の物語。この題材だけに、主演のダイアン・レインを筆頭に、ジョン・マルコヴィッチジェームズ・クロムウェル、スコット・グレン等々とキャストは豪華版。監督は「ワンス・アンド・フォーエバー」のランダル・ウォレス。

※見ました。ディズニーらしく丁寧に作られた良作。キャスティングが良かったけど、スコット・グレンが老い先短いお爺ちゃん役というのは寂しかったなぁ。ヒシマサルは元気だろうか?

キリングビューティー 7回殺された女

キリングビューティー 7回殺された女 [DVD]

キリングビューティー 7回殺された女 [DVD]

原題は'Volver a morir'(予告編)。コロンビア製のループ系シチュエーションスリラー。

ミラージュ

ミラージュ [DVD]
6/22レンタルリリース キュリオスコープ

原題は'Mirageman'(予告編)。ひょんな事から覆面ヒーローとなって悪に立ち向かう事になった男を描く、チリ製のアクションコメディ

※見ました。主演のマルコ・サロールのアクションはともかく、映画の作り*1はほとんど自主製作の“ドラゴン映画”。でも愛すべきところの多い作品でした。まず主人公が、来るあてのない“来る日”の為に黙々と体を鍛えていた男である点。そして戦う第一の理由が、心を閉ざした弟の為である点。更に、活躍が始まってからの街頭インタビューが小馬鹿にするヤツらばかりの中、エールを送る男の顔が完全にボンクラなトコ(w。

マッド・ホステル

マッド・ホステル [DVD]
6/22レンタルリリース キュリオスコープ

原題は'Spiderhole'(予告編)。アイルランド製の監禁バラバラ切断ホラー。でも、あまり評判がよろしくない…。

※見ました。バカ者たちが空き家に入ったら怖い目に遭った系ホラー。英国圏の映画らしいリズムなんだけど、肝心のホラー部分がちっとも…。猟奇性もかなり不足気味。

サルベーション

ピアース・ブロスナン サルベーション [DVD]
7/4レンタルリリース シネマファスト

原題は'Salvation Boulevard'(予告編)。「ザ・スナイパー」に続いてピアース・ブロスナングレッグ・キニアが共演したアクションコメディ。ジェニファー・コネリーマリサ・トメイエド・ハリスと共演陣も豪華。監督・脚本は「ジョシュア 悪を呼ぶ少年」のジョージ・ラトリフ。

ドライブ・ファースター

ドライブ・ファースター [DVD]

ドライブ・ファースター [DVD]

原題は'Transparency'(別題'Takedown'、予告編')。ルー・ダイアモンド・フィリップスエステラ・ウォーレンデボラ・カーラ・アンガーが出演のクライムアクション。

※見ました。偶然、東欧少女の人身売買の現場に遭遇した、イラク帰りの警備員の孤独な戦いを描く、ジャケからは想像出来ないシリアス寄りの内容。お話の展開や映像も、製作規模を考えれば、それなりにちゃんとした作りでした。暗めのトーンですが。

ダブル・キラー

ダブル・キラー [DVD]

ダブル・キラー [DVD]

原題は‘죽이고 싶은’(英題'Desire to Kill'、予告編)。妻子を殺されて以来、自殺を続けては失敗してきた男。入院中の彼の相部屋になった男は…という話の韓国製スリラー。主演は「GP506」のチョン・ホジン。

*1:ラストは、確かにビックリはするけど、アレでいいのか?