ヴァンプス/VAMPS

ヴァンプス/VAMPS [DVD]

ヴァンプス/VAMPS [DVD]

原題は'Вурдалаки'(英題'Vamps')。原作がA.K.トルストイという事で、おそらくはマリオ・バーヴァの「ブラック・サバス」同様、『吸血鬼の家族』をベースにしたのではないかと思われる、ロシア製の吸血鬼ホラーです。主演はミハイル・ポレチェンコフ(「コマンドーR」)とコンスタンチン・クルコフの「アフガン」コンビ。「ステルスX」のミハイル・ジガロフも出演してます。監督はよく知らないヒトですが、脚本を「ザ・コレクター」のチームが手掛けています。

片田舎の古城に向かうボロい馬車。そこに積まれていたのは、かつてその城に住んでいた吸血鬼ビシュテフィが眠る棺だった! 同じ頃、皇帝の命を受けた青年武官アンドレイもこの村にやって来る。彼の目的は、この地に追放された神父を連れ帰る事だったのだが、村の娘ミリェーナに一目惚れして…。

だが、ミリェーナに惹かれていたのは彼だけではなかった!というお約束の展開で、その日から村には不気味な出来事が…という流れ。

もうオープニングの、森の中を馬車が駆けるシーンから、クラシックな吸血鬼映画の雰囲気がビンビン。男たちの顔つきは当然良いし、ヒロインのアグラヤ・シロフスカヤというコも超キレイ。ロケ地クリミアの雰囲気も素晴らしく、多少スロー多めなのは気になりますが、今時のロシア映画特有のこれ見よがしなVFXも抑えめ。序盤は上々の部類といってイイでしょう。

で、お話はホントにベタな吸血鬼映画のソレ。なので、どの部分を膨らませて盛り上げるのかが重要と思いながら見てたんですが、本作はいつまで経ってもソレが…無い!

というか、この監督、ホラー映画に向いてないのでは?という疑念が。だって、ドラマ部分はそんなに悪くないのに、まるで緊張感が無いわ、怖くもないわで…。

そんな感じで、監督の人選を間違えたのでは?と思わざるを得ない残念な作品でした。主要キャラが皆イイ感じだったのに、全くソレが活かされてないのにも納得がいかないなあ。特にヒロインのお爺ちゃんとか。

(たぶん)原作を収録。
ブラック・サバス~恐怖!三つの顔~ [DVD]

ブラック・サバス~恐怖!三つの顔~ [DVD]

『吸血鬼の家族』を基にしたのは、ボリス・カーロフ主演の第二話。
mash1966.hatenadiary.com
mash1966.hatenadiary.com
mash1966.hatenadiary.com
ドラキュラ vs ミイラ男 ホラー映画 傑作集 ACC-018 [DVD]

ドラキュラ vs ミイラ男 ホラー映画 傑作集 ACC-018 [DVD]