ディストラクションZ

ディストラクションZ [DVD]

ディストラクションZ [DVD]

原題は'Zombies'。今年七月に亡くなったジョージ・A・ロメロの息子、G・キャメロン・ロメロが製作に名を連ねたゾンビ映画です。トニー・トッドも出演してますが、主演は「米軍極秘部隊 ウォー・ピッグス」に出演していたスティーヴン・ルーク。監督・脚本のハミッド・トラブポーも同作の製作に噛んでたヒト。

ゾンビウイルスが蔓延した世界。警官のサマーズをリーダーに、警察署を拠点に必死のサバイバルを続ける一団がいた。だが、終わりのない戦いにメンバーたちは疲弊していて…。

で、そんな中、主人公が単独での探索行動中に、離れ離れになっていた恋人と再会。アジトに連れ帰り、生きる希望が…という展開です。

まあ、よく知らない人たちが作った劇場未公開のゾンビ映画だと考えれば、ソコソコにはグロくて、ソコソコにはアクションもちゃんとしていて、ソコソコには緊迫感があって、ヒロインもソコソコには可愛い。

ただ、本作ならではのセールスポイントみたいなのがまるで無くて…。話も最後まで見ても…だし。

こんな感じで、絵に描いたような凡作でした。IMDbによれば来年続編も公開するみたいなんですけど、大丈夫なんでしょうか?
mash1966.hatenablog.com
mash1966.hatenadiary.com
G・キャメロン・ロメロの監督作。コレも何とも凡庸な作品だったなあ。