マッドネス・ヒル


2/4レンタルリリース インターフィルム

原題は'Staunton Hill'。あのジョージ・A・ロメロの実子であるG・キャメロン・ロメロが監督を務めたスラッシャーホラーです。俳優は余り売れてないヒトたちがほとんどですが、「ノーカントリー」にも出ていた太っちょオバさん、キャシー・ラムキンが出演してます。

ヒッチハイクで気ままな旅を続ける五人の男女。ある田舎町で一台のトラックに乗せて貰ったのだが、山道の途中で車が故障。仕方なく、丘の上にあるひと気の無い農場の納屋で一夜を過ごす事に。ところが翌朝目覚めると、不気味な雰囲気を漂わす農場主の母子がいて…。

何という定番ストーリー。しかもこのロメロJr.、正直監督としての才能が余り無いようで…。とにかくドラマ部分全てが平板で、前半戦は全く盛り上がらないし、登場人物の面白味、描き込みなんてのも不足気味。当然のように基地外一家だった農場主との初邂逅シーンのタイミングも最悪で、ちっともスリリングじゃない…。

更に、これはロメロJr.のせいじゃないと思いますが、会話部分にも面白さゼロ(一応“ゾンビが〜”みたいなサービスはあるけど)。大体、一家が襲い掛かる前に何故バカ者たちが農場を後にしないのか、さっぱり判らない要領を得ない脚本なんですよ。

要するに相当な駄作と断じていいと思うんですが、良い部分も一応。ちょっと足りない息子に捕まると解体されちゃうんだけど、このシーンの念入りさは中々の見どころ。それなりにレベルの高いカワイコちゃんが頭の皮ごと引っぺがされたり、内臓ビロビロ〜ンだったり! でもここも、裸にひん剥いてるのに何故かブラとパンティだけは外さない手緩さで…。そんなヌードNGの女優なんか起用すんなよ! と不満に思ってしまうんですよねぇ…。

マッドネス・ヒル [DVD]

マッドネス・ヒル [DVD]