変態小説家

変態小説家 [DVD]

変態小説家 [DVD]


※予告編

原題は'A Fantastic Fear of Everything'。サイモン・ペッグ主演の英国製コメディです。共演はポール・フリーマン、「デスゲーム 処刑監獄」のアマラ・カラン。そして監督・脚本が、何とクーラ・シェイカーのクリスピアン・ミルズ。つまり、ロイ・ボールディングとヘイリー・ミルズの息子!

TVシリーズの脚本のネタとして、十九世紀ヴィクトリア朝の殺人鬼を調べるうちに、いつの間にかその殺人鬼たちに自分が襲われるという妄想に取り憑かれてしまった作家のジャック。夜な夜な悪夢にうなされ、一睡も出来ない彼だったが…。

前半戦は、恐怖症に見舞われたペッグが、小汚い一室でアワアワ震えたり、勇気を奮い起こす為にギャングスタラップをカマしたりと、七転八倒する姿を見せていく展開で、ほとんど一幕モノの一人芝居のよう。

最初はコレだけで押し通す作品かと思っていたら、ある理由から外に飛び出す事で話が転がって行きます。

とはいえ、作品の魅力はやっぱりペッグの演技がほとんど。ですから、彼のファンなら必見ではあると思います。

お話的には微妙な印象。それは、ネタ自体は悪くないのに、構成のバランスがイマイチ取れてないせいかと。例えば、ヒロインの登場も遅過ぎだったり。

クリスピアン・ミルズの作品らしく、音楽ネタは悪くないかな? ものスゴくセンスを感じるワケでもないけど。

それにしても、この邦題はないと思います。だって、変態っぽいところなんてほとんど無いもの。その方面で期待するとガッカリでしょう。

全身小説家 [DVD]

全身小説家 [DVD]

官能小説家 倒錯の変態世界 [DVD]

官能小説家 倒錯の変態世界 [DVD]