読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トゥモロー 僕たちの国が侵略されたら…

SAMPLE 未公開


2/3レンタルリリース インターフィルム

原題は'Tomorrow, When the War Began'。オーストラリア発のYA向け小説、ジョン・マーズデンの『TOMORROW』シリーズを映画化し、豪本国では昨年度の年間興収ナンバーワンになった青春アクションです。キャストはオーストラリアの若手俳優で固められてますが、何故かそこにレイチェル・ハード=ウッドちゃんが参戦。監督・脚本は「30デイズ・ナイト」「オーストラリア」のシナリオに参加しているスチュアート・ビーティです。

オーストラリアの小さな町で暮らす平凡な高校生エリーは、仲間たちと共に近くの渓谷でキャンプをする事に。だがその夜、上空を戦闘機の大編隊が通過する。翌日、エリーたちが帰宅すると町はもぬけのからになっていた…!?

戦闘機の正体はアジア某国の軍隊! 一晩で町を制圧、町民を捕虜にした謎の敵を相手に、高校生たちが逃げつつも戦いを決意する…という、簡単に言えばオーストラリア版「若き勇者たち」といった感じの作品でした。

全体の作りは、オーストラリアで大ヒットしたのも納得出来る相当にちゃんとした作り。お話も、戦いよりも青春ドラマの方に重きを置いていて、これは好印象でした。だって、ここがしっかり描けてないと何をやってもリアリティゼロですもんね(そもそもアジア某国ってどこやねん?! な設定だし)。

馴染みの無い出演者たちも雰囲気があって良かった。ヒロイン役のケイトリン・ステイシーというコは既にハリウッドに呼ばれてるようです。一方、「パフューム」の頃は妖精扱いされてたほどの美少女だったレイチェルちゃんは、かなりポッチャリしちゃって、何とオッパイ要員役! 彼氏役とチュッチュチュッチュやってるしさぁ…。時の流れは恐ろしいですね!

それはさておき、軽く見るなら十分楽しめる出来でした。豪本国では既にシリーズ化も決定してるようです。

Tomorrow〈stage1〉―明日、戦争が始まったら

Tomorrow〈stage1〉―明日、戦争が始まったら

※原作本レイチェル・ハード=ウッドちゃんといえば、彼女が出演している「ソロモン・ケーン」もやっと日本でもDVD化されます。
ソロモン・ケーン スペシャル・エディション [DVD]

ソロモン・ケーン スペシャル・エディション [DVD]

原題も'Solomon Kane'。ロバート・E・ハワードの原作を「処刑島」のマイケル・J・バセットが映画化したヒロイックファンタジーアドベンチャーです。主演はジェームズ・ピュアフォイマックス・フォン・シドーも出演してます。かなり前に輸入盤で見たんですが、確かそこそこには面白かった…気がします。サンプル版が来てないので紹介してみました。