暗黒街の帝王 カポネと呼ばれた男

松方弘樹主演のギャングアクションです。共演に川本淳市に松田優。そして火野正平! 志賀勝! 曽根晴美! 品川隆二! 山城新伍!!

かつて“昭和のアル・カポネ”と呼ばれ、恐れられていた男、一瀬が街に帰ってきた! 裏社会の秩序は様変わりし、かつての兄弟分や敵対したヤクザたちも一線を退く中、一瀬の狂った様な暴力は衰えを見せず、若いギャングどもを次々にノシていくのだった。そんな彼に近づく若い男・向井。実は彼の正体は、一瀬が隠し持つ純度99.9%の“白い粉”の行方を追う潜入捜査官だったのだが…。

ここんとこ映画からのインスパイヤ作品が続くGPミュージアムですが、さしずめ本作は“Vシネマ版「フェイク」”といった所。監督は「首領の一族」「横浜暗黒街」でも松方と組んだ大塚祐吉で、それらの作品同様に、仁義がどうしたみたいなのよりもムード重視の作品でした。

ポイントなのは、一人暴走する主人公に対し、かつての仲間たちの余りのショボくれさ加減。これはどうしても、かつてイケイケドンドンだった東映ヤクザ映画俳優の現状とダブってしまって、えも言われぬ哀感を漂わせます。特に山城新伍! 「首領の野望」の時は結構元気に見えたんだけどなぁ。歩原らいとが出演してるから撮影したのはかなり前だと思うんですが、この衰え方は…。

松方と言えば、愛娘・仁科仁美と前妻・仁科亜希子主演の「ヒカリサス海、ボクノ船」という作品が同じ日にリリースされます(仁科克基も出てるヨ)。仁科仁美はヌードにもチャレンジしてるらしいんですが、需要はあるんでしょうか。個人的には、まだまだお母さんの方が…。

ヒカリサス海、ボクノ船 [DVD]

ヒカリサス海、ボクノ船 [DVD]

おこりんぼさびしんぼ (廣済堂文庫)

おこりんぼさびしんぼ (廣済堂文庫)

※奇跡の文庫化!
俺、勝新太郎 (廣済堂文庫)

俺、勝新太郎 (廣済堂文庫)

※ついでにこれも!