読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブラッドゲーム

ブラッドゲーム [DVD]

ブラッドゲーム [DVD]

原題は'Darkweb'。よく知らない人たちが作った人間狩りスリラーです。主演のおネエちゃんもよく知らないコですが、ダニー・グローヴァーと「エクスペンダブルズ・ゲーム」のオリヴィエ・グラナーが出演しています。

森の中を突き進み、駐留するNATO軍を蹴散らす武装集団。彼らはそこに住む村娘イローナとその兄を拉致し、連れ去ってしまう。イローナはそのまま、闇サイト(原題そのまんま!)を通じて全世界に中継される人間狩りゲームの“獲物”にされて…。

ヒロインを狙うのは、十万ドルもの参加費を払い、多額の賞金を争うセレブたち*1! 兄を人質に取られ、ただ一人森の中に放たれて…という展開です。

まず、今やその名前があるだけで“はいはい、B級駄作ね…”となってしまうのが悲しいダニー・グローヴァーですが、今回も案の定、「ザ・マミー ファラオの秘宝」の時と同様、モニターの中からゲームの管理者たちにあーだこーだ文句を言う黒幕役! 完全に別撮りの一日拘束仕事! 序盤のこのシーンが出てきた瞬間、作品の出来が危ぶまれる事態に…。

ただ、その前のオープニング。戦車を先頭に森の中を謎の武装集団が進むシーンは、ちょっとインパクト有り。また、ヒロインを演じるペトラ・シランダーというコがかなりの美人さん(しかもスウェーデン産!)なので相殺!という気分にも。主催者や参加者役の女優さんも結構おキレイでしたし。

しかし、その後の展開は…。まず、主催者や参加者がくっちゃべるばかりで、肝心の“人間狩り”が中々始まらない! いざ始まっても、全然“獲物”であるヒロインに追いつかない! やっと追いついたと思ったら、もうヒロインに手助けするヤツが!? というチンタラ具合。

そして、この手の作品に必ずある、見てる方が痛くなるようなショックシーンもほとんど無し! アクションシーンにも勢いが無く、格闘シーン辺りは一見ちゃんとしてるんだけど、撮り方が悪いのか大して迫力が無くて…。

大体、参加者同士でいがみ合ってるばかりで、よく考えるとヒロインにピンチらしいピンチが中々訪れないのはどういう事か。

こんな感じで、結局ダニー・グローヴァー出演作にふさわしい大凡作でした。オチもヒドかった…。

*1:格好も喋り方も品が無く、金持ってそうには全く見えませんが(w。