読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

民暴

f:id:mash1966:20160303201529j:plain:w130
3/25レンタルリリース オールイン・エンタテインメント

最近バラエティでブレイクしてる(らしい)木下ほうかが久々に主演したヤクザコメディです。共演は紗綾、白竜、國本鍾建、IZAM、安岡力斗(安岡力也の息子)、松岡由美中丸新将に成瀬正孝、ほんこん。森羅万象やホリケン。も出てます。監督・脚本は「やくざの女4」の貝原クリス亮です。

一般市民によるヤクザ事務所の立ち退き運動が盛り上がる街。市役所職員の成瀬は、過激化する市民の対応に追われていた。その現場で、若き女性弁護士・希美子、そして当のヤクザの組長・白石と知り合った成瀬は…。

紗綾が弁護士役! 彼女に鼻の下を伸ばす木下ほうか! までは、良かったんですが、ほうかが食事に誘うと、紗綾の方もまんざらでもない…というか、二人付き合っちゃうし! 後半戦になるとおでこにチュッとかやっちゃうし! ええーッ!?

それは置いといて、主人公が上司から横領を指示される一方、白竜親分の方も組織のアレコレに嫌気がさして…。そんな二人がひょんな場所で再会、協力して事態の解決に乗り出す!という流れ。

監督が貝原クリス亮なので、いつものオールインのヤクザVシネマのノリとは違うテンポ。なので、寧ろ木下ほうかと紗綾の二人をガッツリ軸にした作りの方が良かった気はしました。

劇場公開作と考えると勢いが足りない気はしますが、Vシネマだと思えば充分な出来ではあるかと。続編もあるらしいし(そういうエンディング)。

あとネタバレになりますが、ラストでの白竜のとびっきりのイイ笑顔にはビックリしたなあ。

民暴 [DVD]

民暴 [DVD]