ブレンダン・フレイザーのエリートをぶっとばせ!


※予告編

原題は'Hair Brained'。邦題は“ブレンダン・フレイザーの〜”となってますが、実際の主役は「ネイキッド・ブラザーズ・バンド」のアレックス・ウォルフが務めている青春学園コメディです。共演は「ラスト・エクソシズム2」のジュリア・ガーナーに、フラッド・メラメッド、パーカー・ポージー。監督は「ミーシャ・バートンのSex in Ohio」のビリー・ケントです。

十三歳にして地元のホイットマン大に合格したモジャモジャ頭の少年イーライ。そんな彼のルームメイトは、ギャンブルに狂い、家族を失った日々をやり直そうと大学に入った中年男レオだった。当然のように学園生活に打ち解けられない二人。そんな時、クイズ部の大学対抗戦でホイットマン大が名門ハーバードにこてんぱんに打ちのめされたのを見たイーライは…。

実はイーライは、ハーバード大の受験に失敗、二流校に入学したという背景。そこで自らクイズ部に入部し、全国大会に挑戦する事になり、レオもそれを応援して…という流れです。

その一方で、主人公の少年の初恋、ダメ中年の再生、二流校の中でも更にバカにされていたクイズ部の部員たちの成長、それを見た他の生徒も…と、この流れでありそうなエピソードのほとんどがガンガンつっこまれた盛りだくさんの内容。

ただ、ネタが多過ぎるから一つ一つにツッコミが足りず、逆に妙にあっさり目に見えてしまうのは難点かな。

まぁ、見ていて悪い気にはならない作品でしたけど。