8月 見たかったのに見られなかった作品(順不同)

8月に発注検討した9月下旬から10月中旬にかけてリリースされる作品の中から、サンプル版で見られなかった未公開系作品をピックアップ。

爆走機関車 シベリア・デッドヒート

爆走機関車 シベリア・デッドヒート[DVD]
10/3レンタルリリース シネマファスト

原題は'Край'(英題'The Edge')。第二次大戦後のシベリアを舞台にした、非常にパワフルそうなロシア製アドベンチャードラマ。何とアカデミー外国語映画賞ノミネート作品! 監督は「チェチェン包囲網」のアレクセイ・ウチテル、主演は「カンダハル 怒りの大脱出」のウラジミール・マシコフです。

※見ました。大戦が終わり、ナチスドイツの収容所から開放されたと思ったら極寒のシベリアに送られた人々の物語。これだけで一本映画作れるだろう的なエピソードが山盛りで見応え十分でしたが、逆に散漫な印象も。ま、クマー!と女湯での全裸キャットファイト(ダブルヒロインがどちらも魅力的)があるだけで娯楽映画としては合格点!な気はしました(w。

監禁島

ミラ・クニス 監禁島 [DVD]

ミラ・クニス 監禁島 [DVD]

原題は'Boot Camp'(予告編)。2008年(2007年?)製作とはいえ、ミラ・クニスがこんなのに出てたとは! 孤島に作られた更生施設に入れられた不良娘の役みたいです。監督がクリスチャン・デュゲイだし、ピーター・ストーメアも出てるから結構ちゃんとした出来かも。

ウォー・オブ・ザ・デッド

ウォー・オブ・ザ・デッド [DVD]

ウォー・オブ・ザ・デッド [DVD]

原題も'War of the Dead'(予告編)。第二次大戦の東部戦線を舞台に、ゾンビ化したナチスと戦う連合軍を描いた作品のよう。米・リトアニア・伊合作だけど、監督はフィンランドの人。

※見ました。進軍していた連合軍がナチスが捨てたゾンビ(というか超戦士の死体)と遭遇して…というベタな話ながら、意外なくらい緊張感があるし、アクションも頑張ってました。

アイアン・ウォーズ

原題は'The 25th Reich'(予告編)。ナチスの残党を追ってオーストラリアにやって来たGIがタイムスリップしたりロボットと戦ったりするらしい、よくわかんないSFアクション。こっちはオーストラリア製。

幸福の罪

幸福の罪 [DVD]

幸福の罪 [DVD]

原題は'Nevinnost'(予告編)。少女への性的虐待で逮捕された医者。だが、彼を逮捕した警官は、医者の妻の元夫だった…というチェコ映画。

ジャックはしゃべれま1,000(せん)

ジャックはしゃべれま1,000(せん) [DVD]

ジャックはしゃべれま1,000(せん) [DVD]

原題は'A Thousand Words'(予告編)。「デイブは宇宙船」の監督/ブライアン・ロビンス&主演/エディ・マーフィのコンビによるコメディ。

※見ました。庭に突然生えてきた木がしゃべくり男の主人公と繋がっていて、彼が一語使う毎に葉っぱが一枚落ち、葉っぱが全て落ちたら死んでしまうというお話。しゃべれなくなった事でのドタバタと、終盤のスピリチュアルな寓話がチグハグだったかな。ネタ自体はエディ・マーフィらしくて良かったんでどちらかに絞ってれば。

猛獣WARS

猛獣WARS [DVD]
10/5レンタルリリース ゼイリブ

原題は'Rise of the Animals'(予告編)。野生動物だけでなく、ペットたちまでもが人間に牙をむく!らしいアニマルパニック!*1

ウィークエンド 爆破まであと1198分。史上最悪の2日間

ウィークエンド?爆破まであと1198分。史上最悪の2日間? [DVD]

ウィークエンド?爆破まであと1198分。史上最悪の2日間? [DVD]

原題は'Visioneers'(予告編)。ザック・ガリフィアナキス主演のダーク系コメディ。劇場未公開映画を見る限り、ザックちゃんは元々はこういういかにもインディーズっぽいのがお好きなのかな?

30デイズ・ナイト:アポカリプス

原題は'30 Days of Night: Blood Trails'(予告編)。劇場版第一作の話の前日譚なんかを描いたTVミニシリーズの傑作選、だと思います。監督は「プレデター2012」のヴィクター・ガルシア…。

*1:多分コメディ。