S&M ある判事とその妻

S&M ある判事とその妻 [DVD]

S&M ある判事とその妻 [DVD]

原題は'SM-rechter'。1997年に実際に行われた裁判を基にしたベルギー映画です。主演は「ザ・バニシング 消失」のジーン・ベルヴォーツと、彼と「さまよえる人々」で共演したヴィール・ドベラール。

ベテラン判事クーンの妻マグダが精神を病み、入院してしまう。自宅療養に切り替え、妻の求める事を何でも適えようとするクーン。だがマグダが欲していたのはマゾヒスティックなプレイだった。その欲求を全く理解出来ないクーンだったが、妻の為にと恐る恐る彼女を壁に縛りつけて…。

まず最初にお断りしておくと、リリースするのがアルバトロスという事で洋ピンに毛が生えたようなモノを想像しがちですが、これが実にマジメに作られた夫婦愛の物語でした。

大体こういうエロスドラマの定番ストーリーだと、未知の世界に足を踏み入れた夫も自分の知らなかった扉が開かれ…みたいな流れで、ドロドロの愛欲ドラマへと進むところです。でも本作の主人公は、とにかく妻に元気になって貰いたい一心で、自分の地位や一般的な倫理観には目をつぶって鞭を振るい、エスカレートする欲求にも応えていく。その結果、夫婦円満、家庭生活も順風満帆。しかし、一旦それが公になると社会の冷たい目が…。

アメリカや中国ならいざ知らず、ヨーロッパってこういう個人の性癖のようなモノに対して寛容という、漠然とした思い込みがあっただけに、終盤の展開はちょっとビックリしました。コレって映画の見過ぎなせい?

結婚もしてない自分が言うのもナンですが、結婚十ン年目でそろそろ倦怠期? みたいな御夫婦が見られると良いのでは? それなりに激しいSM描写が飛び出す(シーン自体は長くないけど)ので、拒否反応を示される方も多いでしょうが。

そうそう、ヴィール・ドベラールの四十過ぎてるとは思えない素晴らしいスタイルも特筆したい点。スレンダーな美熟女好きは要チェックかも。

ザ・バニシング-消失- [DVD]

ザ・バニシング-消失- [DVD]

さまよえる人々 [DVD]

さまよえる人々 [DVD]