読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ターミネーターズ

DVD The Asylum ビデオスルー

ターミネーターズ TERMINATORS [DVD]
10/9リリース アルバトロス

原題も'The Terminators'。The Asylumによる「ターミネーター4」便乗作品、やっと見られた! 主演はおなじみジェレミー・ロンドンと「デイ・オブ・ザ・デシジョン3」のポール・ローガンです。

巨大宇宙ステーションで使用されていた人型ロボット“TR−4”が暴走! 人間たちを次々に殺していく。程無くして、地球上のいたるところで労働力として普及してた“TR”たちの暴走が始まり、大都市は壊滅状態に。街から逃げ出したクロエやリード保安官たちも山の中で追い詰められてしまう。だがそこに謎の新型銃を持った謎の男に助けられて…。

まずは“ターミネーター”役のポール・ローガンにお疲れ様と言いたい作品。普及型という設定なので全て一人でやってるから出番がムチャクチャ多かっただろうし、やたらT-1000ばりの全力疾走をさせられてるし。

基本的にはいつもの安くてタルくてヌルたいThe Asylumテイスト。“ターミネーター”といってもガタイの良いタンクトップ姿のオッサンってだけで、メカっぽい描写はたまに眼が赤く光ったり、人造皮膚がめくれて金属らしきものが覗いたりするくらいなもん。

そもそもメインの舞台が、こんな高性能の人型ロボットや宇宙ステーションがある世界とは到底思えぬド田舎なのはどうなのよ? 道端には木製の電柱が立ち並び、ケータイも何代前? ってくらいデカいし。

とはいえ、終盤はそんなド田舎に暮らすDQNどもが宇宙に飛び出し、全人類を救う!? という展開なのは正直嫌いじゃなかったです。そこにいたる過程や必然性みたいなのは全然描けてないけれど、いつものThe Asylum作品に比べたら結構マシ…と思ったら、最後の最後に脱力必至なモノが…。

そんな感じで、今回も色んな意味で楽しませてくれたThe Asylum。今後のラインナップでは、ブリタニー・マーフィもここまで堕ちたか…な'Megafault'や、当然作っていた'2012 Supernova'といったディザスター系が注目かな。監督・脚本/エリック・レッド、主演/ファムケ・ヤンセンのホラー映画'100 Feet'はDVDの販売だけThe Asylumがやってるみたいですね。

※'Megafault'の予告編

※'2012 Supernova'の予告編

※'100 Feet'の予告編

ターミネーターズ TERMINATORS [DVD]

ターミネーターズ TERMINATORS [DVD]