読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エクソシストVSダーク・ウィッチ

f:id:mash1966:20151225023800j:plain:w130
2/5レンタルリリース マクザム

原題は'Darkside Witches'(伊題'The Darkside: Streghe di Sangue')。イタリア製のオカルトホラーなんですが、何と大ベテラン女優、バーバラ・ブーシェが主演! ただし、他のキャストは知らない人ばかりで、監督・脚本・出演のジェラード・ディーファンタルはコレが初監督作みたい。

1589年、イタリア北部の町で六人の女性が無実の罪で処刑されるという忌まわしい事件があった。それから数百年後。同じ町で奇怪な失踪事件、怪奇な現象が多発。バチカンは修道士ガブリエルを派遣して…。

まずオープニング。ジョギング中の女性を魔獣が襲うシーンから始まるんですが、その魔獣や血飛沫のCGが安過ぎのヒド過ぎ! しかも、意味なく襲われたおネエちゃんはオッパイをボローンと出しちゃうし。

そして、酒場の女を屈強な男がナンパするシーン。何だか洋ピン独特のテイストに似てるなあ…と思ったら、ホントにそれスレスレのラブシーンが始まる! 何だ、コレは?! で、女が魔女化してマッチョマンのチ◯コを噛み千切る!! ある意味、掴みはOKな序盤戦。

その後も、中央アフリカでの悪魔祓いシーンやら、透明人間ばりに顔面に包帯グルグル巻きの怪しい神父やら、如何にもなシーンが連続。今のイタリアでジャーロがやりたいのであろう、監督の意志は伝わって来ます。

ただそれをやるには、前述のオープニングで判るように、全体の作りが貧相過ぎるんですよねえ。ホント、監督の頑張りは伝わってくるし、グロシーンのセンスも予算規模程には悪くないように見えるんだけど。

演技や演出にもマズさを感じるから、トータルで見ると駄作扱いでも仕方無いかな、という作品ですが、意外に気に入る方もいらっしゃるんじゃないでしょうか。国際市場を当て込んで英語吹替にするヨーロッパ映画が多い中、全編イタリア語で通してるのも悪くない。

バーバラ・ブーシェはおキレイで雰囲気ありました。こういうのをホントの美魔女っていうんだろう、という。あと、町長の娘役の女優さんが妙に可愛かったです。

危険な道 スペシャル・エディション [DVD]

危険な道 スペシャル・エディション [DVD]

スイート・チャリティ [DVD]

スイート・チャリティ [DVD]

タランチュラ [DVD]

タランチュラ [DVD]

ミラノカリブロ9 [DVD]

ミラノカリブロ9 [DVD]

デス・レイジ 暗殺者の墓標 [DVD]

デス・レイジ 暗殺者の墓標 [DVD]

※バーバラ・ブーシェ出演作。結局「マッキラー」は日本盤出てないんでしたっけ?
マッキラー -HDリマスター版- [Blu-ray]

マッキラー -HDリマスター版- [Blu-ray]

エクソシストVSダーク・ウィッチ [DVD]

エクソシストVSダーク・ウィッチ [DVD]