7月 見たかったのに見られなかった作品(順不同)

今月発注検討した8月下旬から9月中旬にかけてリリースされる作品の中から、サンプル版で見られなかった未公開系作品をピックアップ。

プレデター・パニック

プレデター・パニック [DVD]

プレデター・パニック [DVD]

原題は'Creature from the Hillbilly Lagoon'。宇宙からやって来た狩猟者じゃなくて、巨大企業が川に垂れ流した廃棄物によって生まれたモンスターが大暴れするという、何度見たか判らないプロットのモンスターホラー。原題から想像するに「大アマゾンの半魚人」オマージュかも知れません。

オープンドア

オープンドア [DVD]

オープンドア [DVD]

原題も'The Open Door'(予告編)。IMDbの評価が今日現在7.5点と高いスピリチュアルホラー。満月の夜、女子高生が願いを掛けると…というお話みたい。

戦火の最前線 バルジの戦い

戦火の最前線 バルジの戦い [DVD]
9/3レンタルリリース インターフィルム

原題は'Everyman's War'(予告編)。邦題の通り、バルジの戦いを題材にしたアメリカ製第二次世界大戦映画。主演は「アリーmy Love」のコール・カーソン。

※見ました。大戦末期にヨーロッパ最前線に送られた4人のアメリカ青年の物語。低予算映画なので派手なアクションシーンはほとんどありませんが、非常に真面目に作られた好感の持てる作品。でもその手のだったら、今我々は「ザ・パシフィック」を見てるワケでねぇ。つい比較しちゃって…。

オールド・ドッグ

オールド・ドッグ [DVD]

オールド・ドッグ [DVD]

原題も'Old Dogs'(予告編)。ジョン・トラボルタロビン・ウィリアムス共演で贈る中年男の悲哀コメディ。共演もトラボルタ夫人のケリー・プレストンに、セス・グリーンマット・ディロンと豪華ですが、監督は「WILD HOGS 団塊ボーイズ」のウォルト・ベッカーなので、少なくとも自分の好みとはズレてそう。

レニングラード 900日の大包囲戦

原題も'Leningrad'(予告編)。こちらは露英合作による第二次世界大戦映画。主演はミラ・ソルヴィーノガブリエル・バーン。アーミン・ミュラー=スタールも共演。監督・脚本は「ストームゲート」の脚本を担当していたアレクサンドル・ブラフスキー。

キャプティビティ・リベンジ

キャプティビティ・リベンジ [DVD]

キャプティビティ・リベンジ [DVD]

原題は'Match.Dead'(別題'The Abducted'、予告編)。毎度おなじみの監禁スリラー。予告編を見る限り、このメーカーが出すにしてはちゃんとしてそうなんだけど、またボクたちは裏切られてしまうんでしょうか。

ザ・リグ 深海からの覚醒

ザ・リグ ~深海からの覚醒~ [DVD]

ザ・リグ ~深海からの覚醒~ [DVD]

原題も'The Rig'(予告編)。孤立無援の海底油田基地に謎のモンスターが!? という、これまた何度見たか判らないプロットのパニックスリラー。ウィリアム・フォーサイスが出演してます。

※見ました。ヒロインは「デッド・フライト」のサラ・レインで、イイ顔オヤジのアート・ラフルーも出演してました。血もオッパイも出るけど、ドラマ部分がタルい! 特に前半。サンプル版の画質が悪かったので、製品版で見たら印象が変わるかも知れませんが。

ホーンテッド・フライト

ホーンテッド・フライト [DVD]
9/3リリース プライムウェーブ・ネクシード

原題は'Haunted Airplane'(予告編)。謎の秘宝を積んだ旅客機を乱気流と悪霊が襲う! と聞くと面白そうですが、予告編を見るとZ級の匂いもプンプンしますなぁ。