読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

宮崎勤 死刑判決

雑感

 ようやく宮崎勤事件の最高裁判決が下りました。事件自体の事は省くとして、宮崎勤という人物については色々あったなぁと。まず何といっても事件当時、ホラービデオのほとんどを店頭から引っ込めさせられた事(当時は一バイトでした)。これで日本ではホラーというジャンルが完全にマイナーな存在になってしまった(復権するのはJホラーの台頭を待つしかなかった)。個人的には親に本気で心配されました。宮崎勤が大したオタクではなく只の異常者であった事は後に判明する訳ですが、これ以降マスコミは異常犯罪が起こる度に映画やマンガやゲームを槍玉に挙げるのには辟易とさせられます。でもこの傾向は当分無くならないんだろうなぁ。