ラスト・リミット 孤独の反逆者

ラスト・リミット 孤独の反逆者 [DVD]

ラスト・リミット 孤独の反逆者 [DVD]

原題は'Paralytic'。「ザ・メッセージ 地球侵略」で共演してた、実生活でも夫婦らしい、デヴィッド・S・ホーガンとアンジェラ・ディマルコ主演の犯罪映画です。監督は全く知らない人。

孤高の凄腕ヒットマン、カーソン。顧客である巨大カルテル“チュートロー”*1のボスに呼び出され、今回はチームを組んでサクラメント市長を抹殺するよう依頼されるが…。

主演のデヴィッド・S・ホーガンは爬虫類系というか宇宙人顔というか、何を考えてるのかパッと見では判別がつかないヌルっとした顔。それが「ザ・メッセージ」では映画の内容に合ってたんですが、今回もそれが作品全体を謎めいた雰囲気に…。

というか、仕事の依頼のパートは実は回想で、それが原因で主人公が組織に復讐を決意し、何故か地元の女性保安官へこれまでの経過&自殺をほのめかす手紙を残して…というのがメインの作り。その二つが絡み合いながら進んでいく…んですが…。

これが、回想の方はいつまで経ってもくっちゃべってるばかりだし、リアルタイムの方も全然組織に殴り込まない…。コレでどうやって盛り上がれっていうんだよ!

さすがに終盤になるとそれらしくはなるんですが、もうその頃には見る意欲はゼロ…みたいな。そんな作品でした。

*1:中トロ?