鮫の惑星:海戦記(パシフィック・ウォー)

鮫の惑星:海戦記(パシフィック・ウォー) [DVD]
1/6リリース アルバトロス

原題は'Empire of the Sharks'。SyFy✕アサイラム社のタッグがリブート版「猿の惑星」に便乗して製作したSFアニマルパニックの第二弾が登場! 監督・脚本は前作同様、「アウェイクン 監禁島」のマーク・アトキンスですが、役者で馴染みがあるのはジョン・サヴェージくらいという面子*1

地表の大半が海に覆われ、人類は海上に作った“村”でサバイバルしている時代。真水を作る技術を笠に一帯を王の様に支配するイアンの部下たちが、青年ティモールの暮らす村から貢ぎ物として若い女たちを略奪。しかも、彼らはサメの大群を操る術を使い、村の長を処刑して…。

奪われた美少女を救う為、こんな事もあろうかとこさえていたオンボロ潜水艇で敵のアジトに向う主人公たち。だが、飼育されていたサメに襲われて敗走するが…という展開です。

既に設定が前作で説明されてる作品だからか、序盤からテンポ良く進む作品。主人公が盛り場の“村”で一芸に秀でた新たな仲間たちを集め、逆襲に転じる!という流れも中々。

ヒロインがアサイラムにしてはソコソコ美少女だから、当然悪玉であるジョン・サヴェージの慰み者に…と思ったら、何故か発電機か何かを回す労働力として扱われたりと、相変わらずトンチキな部分もありますが、マーク・アトキンスの作品にしては意外に楽しい作品でした。

サメのCGも「シャークネード」シリーズのおかげで割りとよく出来てるんだけど、イルカやトビウオばりにピチピチ跳ね回るのはどうかと思いますが(w。

鮫の惑星:海戦記(パシフィック・ウォー) [DVD]

鮫の惑星:海戦記(パシフィック・ウォー) [DVD]


mash1966.hatenadiary.com
mash1966.hatenadiary.com
ジョン・サヴェージの右腕役のヒトは「アメリカン忍者2」に出てたみたいです。

*1:allcinemaはジャック・アームストロングを、あのスクリーミング・マッド・ジョージ版「ガイバー」のヒトとしてリンクしてるけど絶対違うと思うw。