報復(かえし)

報復 [DVD]
11/25レンタルリリース オールイン・エンタテインメント

仮面ライダー鎧武」の佐野岳が主演したクライムサスペンスなんですが、共演も津田寛治(「仮面ライダー龍騎」)、内田理央(「仮面ライダードライブ」)、戸塚純貴(「仮面ライダーウィザード」)、小宮有紗榊英雄*1(「特命戦隊ゴーバスターズ」)と、東映特撮ヒーロー番組出身者がズラリ並んだキャスティング。更にヒロインの木下美咲も「共喰い」で菅田将暉の恋人役だったし(コレは無理矢理)。そして近藤芳正ラサール石井ガダルカナル・タカも出演してます。監督は「TOKYOスピーシーズ」や榊英雄監督作の「アリーキャット」の助監督を務めていた山口雄也。脚本は「極サギ」シリーズの清水匡です。

十年前、当時高校生だった娘が同級生に殺され、そのショックで妻も自殺してしまった過去を持つ男、聖次。犯人の浩史が既に出所している事を知らされ、彼が働く土地を訪ねるが…。

行き場の無かった浩史はダチのツテでヤクザの事務所で働いていた。聖次はストーカーのように彼をつけまわすが、街では殺人事件が発生し、警察は浩史をマークしていて…という展開です。

まず、絵的にもムード的にも非常にシリアスで映画的な作りなのが印象的。

そんな中で、妻子を失った苦しみから狂気に堕ちてしまった男を津田寛治が熱演、するのはまあ予想がつくけれど、対する佐野岳も殺人犯という難役を好演していたのにはビックリしました。正直、鎧武は平成ライダーの中でもウーン…な印象だっただけに。

こうなると、見る前はただ賑やかしで集められただけのように感じられた助演陣の充実が、グッと活きてくるのも良かったです。

事件は連続殺人に発展し、犯人探しのミステリー要素まで絡んできて、中々魅力のある作品でした。後編も楽しみです。

報復 [DVD]

報復 [DVD]


特撮出身者って、普通こういうのか「科捜研の女*2に出るモンじゃないの?

アリーキャット [DVD]

アリーキャット [DVD]


*1:プロデューサーも兼任。

*2:ツダカンの娘役が吉田まどかという東宝芸能のコで、この子も中々可愛かったです。