12月 見たかったのに見られなかった作品・アクション、ホラー篇

昨年12月に発注検討した1月下旬から2月中旬にかけてリリースされる作品の中から、サンプル版で見られなかった未公開系作品をピックアップ。ドラマ、コメディ篇はこちら

ベン・ハー

原題ももちろん'Ben-Hur'。ティムール・ベクマンベトフがあの名作をリメイクしたスペクタクル史劇が哀れ未公開作に。こういうのは大スクリーンで観ないと意味無いんじゃないの? アサイラムも「ベン・ハー 終わりなき伝説」(原題'In the Name of Ben Hur')をこさえてたのに(w。

※見ました。とにかく全部が軽いw。特に主役のアンちゃんたちがなあ。
mash1966.hatenadiary.com

※1925年版も収録

シン・ジョーズ

原題は'Atomic Shark'。「シン・ゴジラ」に先駆けてリリースされる鮫パニック! 監督は「アナコンダ vs. 殺人クロコダイル」のA・B・ストーン、脚本がこのジャンルはお手のものの「新アリゲーター 新種襲来」のグリフ・ファーストです。

※見ました。ジェフ・フェイヒーが出てました。核実験の影響でモンスター化したサメという設定で、この便乗邦題もあながちウソじゃなかった(w。出来はこんなモン級ですが、主演のレイチェル・ブルック・スミス(「エクソシスト・キルズ」)も可愛いからイイんじゃないですかね。

キラー・インフェルノ

原題は'American Romance'。ハネムーンカップルが体験する恐怖を描いたスリラー映画。主演は「ドニー・ダーコ」のディヴィー・チェイス。ジョン・サヴェージも出てます。

※見ました。ド田舎で立ち往生したバカップルが訪ねた一軒家にいたのは老殺人鬼(サヴェージ)だった!?というベタな話かと思ったら、サイコキラーなのはバカップルの方だった!という展開。変わった事(チャック・ノリスネタ等)をやろうとはしてるんだけど、余り上手くいってなくて、単にノイズが多くなっちゃった…みたいな。サヴェージの若妻役がダイアン・ファールでした。

デス・オブ・ザ・ワールド

原題は'Refuge'。終末世界を舞台にしたサバイバルホラー

レボリューション・ティガ

原題は'3 Tiga'。昨年の大阪アジアン映画祭で上映された、インドネシア製の近未来(!)格闘アクション。

レイジング・ドッグス

レイジング・ドッグス [DVD]

レイジング・ドッグス [DVD]

原題は'Enragés'(英題'Rabid Dogs')。WOWOWで先行放映済みの逃走クライムアクション。自分も放映時に視聴済みですが、ランベール・ウィルソン、ギョーム・グイ、ヴィルジニー・ルドワイヤンとキャストが良くて、オチも…。

満月の赤ずきん/戦慄の狼少女

満月の赤ずきん / 戦慄の狼少女 [DVD]

満月の赤ずきん / 戦慄の狼少女 [DVD]

原題は'Blood Redd'。激安映画量産会社TomCat Filmsが放つモンスターホラー。

スペクターズ

スペクターズ [DVD]

スペクターズ [DVD]

原題も'Specter'。津波で孤立した街で起こる怪現象を描くファウンドフッテージ系?SFパニック。

※見ました。被災後の街や仲間たちをダラ〜っと撮影していた若者。だが、夜が訪れると共に奇っ怪な出来事が次々と…という展開。まあ、お話的には…ですが、ショックシーンやダラ〜っと撮ってる(ように見える)映像からは意外にセンスを感じさせたりも。この監督の次回作、ちょっとだけ期待。
curse.jp

ブラックコマンド

f:id:mash1966:20161220205504j:plain:w130
2/3レンタルリリース ディファレンス

英題は'Freak Out'。イスラエル国防軍の見習い兵士が基地でイジメの対象に。だがその時…というイスラエル製のスリラー映画。コメディ要素もある?

ネイバーズ

ネイバーズ [DVD]

ネイバーズ [DVD]

確かに原題も'The Neighbor'だけど、同時期に「ネイバーズ2」もリリースされるから紛らわしい! 中身は「ワナオトコ」シリーズの監督・脚本/マーカス・ダンスタン&主演/ジョシュ・スチュワートのコンビによるホラー映画みたい。

※見ました。恋人をさらったらしい隣人の家に侵入するとソコにいたのは…?!って、「ワナオトコ」シリーズじゃないのに、やっぱりジョシュ・スチュワートは侵入するんかーい!(w。出て来るヤツら、ほぼ全員が悪党というのがミソで、米南部っぽく、よりワイルド度が増してたのは良かったです。
mash1966.hatenadiary.com

僕だけの先生 らせんのゆがみ

三ヶ月連続リリースとなる城定秀夫監督のエロティックVシネマ。今回は「デコトラ・ギャル杏」の湊莉久を主演に迎えての家庭教師モノ。

※見ました。高額の成功報酬につられて引き受けたものの、ヒロインを家庭教師として雇ったのはとんだサイコパス姉弟だった! こんなヤツら「クリミナル・マインド」で見たで!!という驚きのストーリー。湊莉玖よりも、その姉弟、特におネエちゃん(「やくざの女6」の和田みさ)のヤバさが際立っていて、むしろこちらが主役といって良いほど。湊莉玖も後半はほぼスッポンポンで頑張ってましたが。意外に多い城定監督のサイコスリラーの中でも、コレは成功の部類ではないでしょうか。あと、謎のモー娘。ネタ(w。