読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シャークネード ザ・フォース・アウェイクンズ

f:id:mash1966:20161018161232j:plain
12/2リリース アルバトロス

原題も'Sharknado 4: The 4th Awakens'。アイアン・ジーリング主演のアサイラム社の看板シリーズ第四弾です。共演はタラ・リードに、前作から引き続いてのデヴィッド・ハッセルホフ。更にゲイリー・ビューシイ、スーザン・アントンまで出演! そして、スティーヴ・グッテンバーグも登場して、「ラバランチュラ」とのクロスオーバーにもなっています。前作「エクストリーム・ミッション」の感想はこちらにチョロっと。

天才科学者アストン率いる民間企業アストロンX。フィン・シェパードの父、ギルの救出に成功し、竜巻の制御装置も開発。その後、五年間“シャークネード”の発生は抑えられていた。そして、アストロンXはラスベガスにサメをモチーフにした豪華ホテル“シャークワールド”をオープンさせる。一方、フィンは息子アダムからベガスに招待されたのだが…。

タイトルで察しがつくようにまずは「スター・ウォーズ」、そして今話題のSpaceXをネタにした後は、フィンが到着した途端、ベガスにシャークネードが襲来! 頼みの制御装置はまるで効かず、アダムも竜巻に飲み込まれてしまった!

で、後は息子を探して主人公フィンが再びシャークネードと対決!となるかと思いきや、何とここまでがアバン!

この後は、全米各地に異常竜巻が発生! 砂漠では“サンド”ネード! テキサスでは“オイル”ネード! オハイオでは“カウ”ネード! 最早サメは関係無い! いいのか?!

この大混乱に、最新科学(開発担当兼タラ・リードの父親役がビューシィ)とシェパード一家が協力?して立ち向かう!という展開です。

とりあえず、前作同様に勢いは良い作品で、米本国では有名人なんだろうなあ…という人たちが大挙出演してたり、全米のオカシな名所名物をネタにしてたり、終いにはコミコン会場でロケしたりと、見ていて楽しくなるのは確か。

余談ですが、タラ・リードのお顔が色んなお直しを施した結果…な感じになっててなんだかなあ…と思ってたら、最終的にものスゴい設定&展開になってくのは大笑いしました(w。

シャークネード4 [DVD]

シャークネード4 [DVD]

mash1966.hatenadiary.com
mash1966.hatenadiary.com