読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アウト・オブ・コントロール

f:id:mash1966:20160926193523j:plain:w130
11/2リリース ニューセレクト/日活

原題は'88'。カナダ製のクライムスリラーです。主演は「人造人間13号」のキャサリン・イザベル。クリストファー・ロイドマイケル・アイアンサイドが共演してます。監督(出演も)のエイプリル・マレンと脚本(こちらも出演も)のティム・ドワロンは、日本未上陸でデヴォン・ボスティック主演のゾンビコメディ'Dead Before Dawn’を撮った人たちみたい。

気がつくとダイナーにいたグウェン。それまでの記憶もまばらな彼女が持っていたバッグには拳銃が!? それを見て客たちが騒ぎ出し、思わずグウェンは発砲してしまう。やはりバッグに入っていたルームキーを手掛かりに、モーテルの88号室に向かったグウェンだったが、バスルームには死体が?! そして踏み込んできた男がいきなり銃を抜いた、と思った瞬間、彼は別の男に射殺されて…。

ヒロインは記憶障害という設定で、フラッシュバックする記憶の断片を見ながら、彼女と一緒に観客も真相を探るという作り。この手の映画らしく、時系列もあっちにいったり、こっちにいったり。

で、よく知らない人たちの映画だし、カナダ製だし、最近クリストファー・ロイドマイケル・アイアンサイドが出てる映画のレベルを考えると…と、大した期待もせずに見始めたら、映像もキマってて意外に悪くない出来でした。血も死体もいっぱい出るし!

ただ、前述の時系列の乱れが正直多過ぎ&未整理気味に見えて、どれがリアルタイムの話なのか、混乱する瞬間も。

こんな感じなので、好き嫌いが別れそうな気がします。とりあえず、悪玉役のロイドも刑事役のアイアンサイドも、近作の中ではかなりカッコ良く撮って貰えてるのは確か。

Where the Light Used to Be (From the Movie

Where the Light Used to Be (From the Movie "88")

  • Peter Katz
  • シンガーソングライター
  • ¥200

※劇中歌
blog.livedoor.jp

アウト・オブ・コントロール [DVD]

アウト・オブ・コントロール [DVD]