読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ラスト・シフト/最期の夜勤

SAMPLE 未公開

原題も'Last Shift'。「ドレッド[恐怖]」「操り人間」のアンソニー・ディブラシの監督・脚本によるホラー映画です。主演は「ウォーキング・デッド」やTV版「コンスタンティン」に出ていたジュリアナ・ハーカヴィという女優さん。

新庁舎への移転作業もほとんど完了したある警察署。行き先不明の証拠品を産廃業者へ渡す為、新人警官のジェシカはただ一人、旧庁舎での宿直を任される。だが、一人になった途端、次々に不気味な出来事が起こり…。

不気味な出来事といっても、始めは鳴る筈の無い通報が掛かったり、お弁当に変なモノが混ざってたり、ホームレスが迷い込んで失禁したり、トイレが超汚かったりというレベル。

ところが、時間が経つに連れてそれらがエスカレート。ポルターガイスト現象も多発! そして、それが過去にこの署内で起こり、ヒロインの父親が殉職するハメにもなった、カルト集団絡みの事件に因るモノとわかって…という流れです。

一応は、変則のお化け屋敷映画といった感じ。お話自体はオーソドックスというか、序盤に提示される要素を繋げればその後どうなるかはホラー好きなら直ぐ察しがつくレベル。なので、多少チンタラ感じるかも。

で、この監督の過去作はグロ系の描写がありましたが、本作は序盤はややおとなし目、と思ったら、クライマックスが近づくにしたがって本領発揮! やはり、見どころはここかな。

あと、この手の映画らしく、ヒロインが見るのは現実か?それとも幻覚か?!みたいな事になるんですが、その辺も終盤ちょっと面白い見せ方をしてました。

こじんまりとはしてますが、期待し過ぎなければソコソコには…な作品かと思います。
mash1966.hatenadiary.com
mash1966.hatenadiary.com