読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゾンビシャーク 感染鮫

SAMPLE TVムービー

ゾンビシャーク 感染鮫 [DVD]

ゾンビシャーク 感染鮫 [DVD]

原題も'Zombie Shark'。その名の通り、ゾンビ化した鮫が大暴れするアニマルパニックです。主演は「ザ・ドミトリー 血塗られた学生寮」のキャシー・スティールと「ゴースト・シャーク」のスローン・コー、それに「ソード・レジェンド 失われたドラゴンの剣」のジェイソン・ロンドン。監督は知らない人ですが、脚本を「殺人魚獣 ヘビッシュ」のグレッグ・ミッチェルが務めています。

とある島に遊びにやって来た、アンバーとソフィーの姉妹を含む一行。だが、海岸に打ちあげられていた鮫の死骸でふざけていると、何と鮫が蘇生し、アンバーの彼氏ジェナーを食い殺してしまった!

この島では米政府主導で、軍の施設を使って細胞の再生実験が行われていた! その実験体に選ばれたゾンビ鮫、通称ブルースが逃げ出していて…という設定。そして“ソンビ”なので、ブルースに噛まれた生き物もゾンビ化! 頭の良いブルースは仲間を増やし、更にはゾンビ鮫に噛まれた人間たちも…という展開です、一応。

まず目につくのは、鮫のCGの出来の悪さ。しかもゾンビ化してるから陸でも動けるぜえ!という設定なモンだから、ヒドい姿が白日の下に晒されて可哀想になるくらい。動きもヒドくて、もう目も当てられない始末。

肝心の鮫がそんな出来だからか、ドラマ部分が多めの作りなんですが、こっちもセリフを喋る度にスタッフの頭の悪さが判るような出来で…。特に、姉妹と彼女たちの過保護気味な両親の件は、シリアスな設定のつもりなんでしょうけど、上手く使えてないから単に印象が悪くなるだけに。

オフシーズンという設定にはしてあるものの、観光地というには殺風景過ぎる島の様子も、作品のムードをより侘びしくさせてしまってる凡作でした。