読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

処刑鮫

SAMPLE 未公開

ドルフ・ラングレン「処刑鮫」 [DVD]

ドルフ・ラングレン「処刑鮫」 [DVD]

原題は'Shark Lake'。ドルフ・ラングレンと人喰い鮫が激突するアニマルパニックアクションです。共演は「ロサンゼルス女子刑務所」のサラ・マラクル・レイン。スタッフはよく知らない人たちの作品です。

湖畔の町。暴行や動物の違法取引の罪を犯した男、クリントを逮捕した女性保安官メレディスは、彼の幼い娘カーリーを引き取る事に。それから五年後。クリントは刑期を務め上げ、町に戻ってきたのだが、同じ頃、湖では猛獣に観光客たちが襲われる事件が頻発して…。

人々を襲ったのは、淡水でも生きられるオオメジロザメ! ラングレン演じる犯罪者が逮捕される際に逃がした鮫がまだ生きていた!! という設定。出所したラングレンに鮫の手配をしていた悪者が、鮫を捕まえるよう彼に指示。一方、女性保安官は事件の解決と、実父が娘を取り戻しにくるのでは?という疑心に悩まされて…という展開です。

で、サメがバクバク人を喰うB級チックなノリというより、意外にも、父と娘と育ての母の三角関係のドラマ要素の方が強い作品でした。全体のムード、テンポもドラマ寄りで、残虐性等々は予算の関係もあってか、ヌルめで残念。

もちろんクライマックスは、歳を取る毎に怪獣然としてきたラングレンと鮫のタイマン勝負!にはなるんですけどね。

日本語吹替版は、あの鍛治谷功氏監修で制作されるようなので、午後ロー辺りで放映された時にダラっと見る分にはイイんじゃないでしょうか。どうかな?

そして、ラングレン主演作はこういうのもリリースされます。タイトルは「キンダガートン・コップ2」!!

原題も'Kindergarten Cop 2'。サンプルが来てないのでココで紹介しちゃいますが、シュワちゃん主演作の続編をラングレンで撮ろうという企画の安易さ+監督がこの手の続編Vシネマ専科のドン・マイケル・ポールなんでねえ…。