読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仁義のはらわた

仁義のはらわた [DVD]
6/25レンタルリリース オールイン・エンタテインメント

小沢和義主演のヤクザアクションです。共演は本宮泰風、麻美ゆま江口ナオに、曽根晴美、藤巻潤。更に原田龍二も友情出演。監督・脚本は「プラチナ代紋」等の脚本を書いてた村田啓一郎です。

出所早々、世話になるはずだった関東睦会相手に大暴れ、絶縁処分になってしまった渥美虎次。流れ着いた街でも、睦会傘下の組が仕切るデリヘル嬢相手に暴れ倒す! だがその街は、死んだ父親テキ屋組織を率いていた虎次の地元だった…。

こんな感じで、“はらわた”とつけられたのに相応しい血生グサいオープニング。予告編にもある通り、タイトルの題字やBGMは完全に「仁義なき戦い」がモチーフ。直接関係無いですが、主人公が最初の子分にする舘昌美は、オールイン軍団の中ではシュッとしてイケメンポジションのはずなのに、エラくクッサい格好でヨダレもダラ〜。この辺からも不穏な空気を漂わしてます。

ところが、主人公が虎次なら、麻美ゆま演じる妹は“さくら”、泰風は“前田博”、野口雅弘が“おいちゃん”で、テキ屋の屋号は“車屋”、連合会の名前も“竹松連合”と、何故か全体の構図は「男はつらいよ」がモチーフになっててアレレ…。

で、ペーソス溢れる人情喜劇にスライドしていくのかと思いきや、組織をデカくする為に手を出すのがシャブ! しかも主人公自らソレに手を出して更なる大暴れを…という、やはりキケンな展開に。

他にも、和義がセリフにちょいちょいネタを仕込んでたりと、不思議というかオモロイというか、変な作品でした。

仁義のはらわた [DVD]

仁義のはらわた [DVD]