読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

代紋の墓場6

代紋の墓場6 [DVD]
5/25レンタルリリース オールイン・エンタテインメント

木村一八主演のヤクザシリーズ第六弾です。監督は今回も山本芳久。前作の感想はこちら

遂に京極鉄次の東京での隠れ家を突き止めた大熊。京極に煮え湯を飲まされた大瀬組をヒットマンとして差し向けるのだが…。

そんなお話どうこうの前に、「龍司 K1(キングワン)を目指した男」の村上竜司(特別出演)や「闇の交渉術 歌舞伎町ネゴシエーター」の影野臣直(友情出演)はまだマシな方で、原作・脚本の村上和彦先生の関係者かオールインの社員じゃないかとすら思わせる面々の素人同然な演技による、普通なら“京極が見つかりましたで!”“何やて!?”みたいな電話一本のシーンで済ませそうな主人公を探るパートが、前半延々と続く!

主演俳優が木村一八だけに、撮影中に何かトラブルがあったのでは?と下衆な勘ぐりを思わずしてしまう摩訶不思議な構成です。

ソレを埋めようとしたのか、野口雅弘や舘昌美らの、いつも以上にテンションの高い演技も逆に気になったり。

一応、そろそろ終わりが近そうな作りでした。最後くらいは、また木村一八のイケイケ絶好調で独壇場な怪演が見たいものです。

代紋の墓場6 [DVD]

代紋の墓場6 [DVD]