読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ニューヨーク・ギャングスター

原題は'The Wannabe'。マーティン・スコセッシが製作総指揮に名を連ねた実録ギャングドラマです。主演は「ジャージー・ボーイズ」、そして「ボードウォーク・エンパイア」ではラッキー・ルチアーノを演じているヴィンセント・ピアッツァ。パトリシア・アークエット、デヴィッド・ザヤス、マイケル・インペリオリが共演。監督・脚本は「オレンジ・イズ・ニュー・ブラック」のカプート所長ことニック・サンドウです。

1992年、ニューヨーク。アメリカ最大のマフィアのボス、ジョン・ゴッティの裁判が始まろうとしている。ゴッティに憧れる青年トーマスは、マフィアの正式メンバーになろうと、独断で裁判の陪審員への買収工作を始めてしまう。だが、逆にマフィアの怒りを買ってしまったトーマスは、買収資金を稼ぐ為、恋人のローズと共に強盗を働いて…。

主人公カップルについては英語版Wikipediaで。

Deaths of Thomas and Rosemarie Uva - Wikipedia, the free encyclopedia

更に、かつてアーマンド・アサンテ主演でTVムービー化もされたジョン・ゴッティについても下記を参照の事。

wikipedia:ジョン・ゴッティ

で、お話はマフィアに憧れる余り、青クサく短絡的に行動してしまう若者と恋人の暴走を描いていくんですが、ソレを演じるには、正直主演二人は年を食い過ぎてる感が。

それに、童顔のピアッツァと、近年はすっかりお母さん役が板についたパトリシア・アークエットがカップルというのにも違和感があって、その事が最初から頭について、どうにもノレませんでした。

こんな感じで、スコセッシ印のマフィアものを期待すると…な気分になってしまう凡作でした。良かったのは冒頭に流れる当時のニュース映像くらいだったなあ。

Gotti [DVD] [Import]

Gotti [DVD] [Import]

アーマンド・アサンテ主演作「ゴッチ・ザ・マフィア/武闘派暴力組織」の予告編。日本でもビデオは出てたけど、DVD化はされてない!

リブート版「ゴーストバスターズ」にジョン・ゴッティの幽霊が出るらしいですよ。

「ボードウォーク・エンパイア」も何故日本ではDVD化されないの?