読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シャーク・プリズン 鮫地獄女囚大脱獄

SAMPLE TVムービー

シャーク・プリズン 鮫地獄女囚大脱獄 [DVD]

シャーク・プリズン 鮫地獄女囚大脱獄 [DVD]

心躍るスゴい邦題ですが、原題も'Sharkansas Women's Prison Massacre'! そのものズバリ、サメパニックと女囚脱走アクションが合体した作品です。主演はドミニク・スウェインとトレイシー・ローズ! 更に監督も「ピラナコンダ」のジム・ウィノースキーと、ある意味完璧な布陣(w。

アーカンソー州。爆破工事の影響で、地下深くに棲息していた古代ザメが地上に現れ、近くの沼地へ! 折しも、州立刑務所の女囚たちが沼地での野外作業に繰り出していて…。

と、ここまでが約五分! タイトルで笑わせて貰ったし、どうせ出来は…だろうし、見なくてもいいかなあ…という気分にもなりましたが、一応見てみると、偶然トレイシー・ローズ捜査官が“いつもよゆうシャークシャーク”状態で沼地に現れたり、ドミニク・スウェインが恋人!の女囚を助けに来たり、サメの説明の為に都合よく地質学者が出てきたりはするものの、やっぱり基本的にグダグダというかチンタラした展開。

肝心のサメは、沼地だけでなく、地面の下まで進んでしまうランドシャーク! ただ、女囚(余り可愛くない…)が五人しかいなかったりで餌が足りないからか、暴れっぷりを披露する場面が中々出て来ない。そもそも、CGもかなりショボショボなんでねえ…。

こんな感じで、まあ見る前から予想がつく凡作ではありました。ま、タイトルが面白かったから良いか!

関係無いですが、ジュウオウシャークの野性解放態でのアクションシーンは、本作や「ビーチ・シャーク」「アイス・ジョーズ」を思い起こさせて、B級サメパニック好きならニンマリしてしまいますね。