読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

代紋の墓場5

代紋の墓場5 [DVD]
2/25レンタルリリース オールイン・エンタテインメント

木村一八主演のヤクザサスペンス第五弾です。キャストは大体同じですが、監督が金澤克次から「東京やくざ抗争」の山本芳久にチェンジ。前作の感想はこちら

神戸侠和会若頭・大熊は自ら乗り出して鳴門組と大瀬組の抗争の収拾に当たる。その頃、京極の片腕だった探偵・大西が遂に大熊の手に落ち、惨殺されてしまう。頼みの綱だった恐喝のネタまで奪われ、追い詰められた京極だったが…。

冒頭、延々と続くこれまでのまとめに始まって、木村一八そっちのけで進む関西ヤクザのお話がメインで進み、更には普段後ろで睨んでるだけのような、余り見た事の無い俳優さんたちのつたない芝居のシーンが妙に長く多かったりと、監督が変わったせいなのか、これまでとは雰囲気の違う作りでした。

それでも木村一八が出て来て高笑いを飛ばすと、画面がパーッと明るくなるんだから大したモンです。次回はどうなるんでしょうか?

代紋の墓場5 [DVD]

代紋の墓場5 [DVD]