読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

戦慄病棟

戦慄病棟 [DVD]

戦慄病棟 [DVD]

原題は'Exeter'。マーカス・ニスペルが放つオカルトホラーです。主演はリメイク版「プロムナイト」に出ていたケリー・ブラッツで、スティーヴン・ラングに「パーソン・オブ・インタレスト」のケヴィン・チャップマンが共演です。脚本は「スピードスター」「悪魔のいけにえ レザーフェイス一家の逆襲」のクリステン・エルムズ。

十数年前に火事に遭って以来、廃墟と化していた元養護施設で、地元の若者たちがパーティを開催。一夜明け、パトリックたちは暇潰しがてら、幽霊が出るというこの施設で“交霊会”を始めるが、“霊媒”役の少年の様子が可怪しくなり…。

この後は、少年に憑いた悪霊が暴れる中、かつてこの場所で何が行われていたのかを主人公たちが探るという、ベタな精神病院ホラー的ストーリーでした。

と言いつつ、スラッシャー要素も多い作品で、血飛沫や切株も多発! ニスペルの作品らしく、過去作の「テキサス・チェーンソー」や「13日の金曜日」といったリメイクものと比べれば予算はかなり減ってそうなものの、ビジュアルはかなり頑張ってました。

そんなに有名じゃないものの、バカ者たちのキャストのルックスも皆イイ感じ。ケヴィン・チャップマンの扮装は、「パーソン・オブ・インタレスト」のファンでも一瞬彼と気づかないであろうほど、やり過ぎだったけど(w。

で、そのバカ者たちの行動がヒドくて、まだ悪霊の存在を信じてない序盤、被害者が出始めると“俺、保護観察中なんだよお”と、その痕跡を隠す事ばかり考えたり、スマホで知った雑な知識で悪魔祓いに挑戦したりと、短絡的過ぎて逆にちょっと面白かったです。

とまあ、オカルトもの、精神病院もの、スラッシャーもののイイトコ取りをしようとして、実際一つ一つのシーンは結構楽しいものの、それらが上手く繋がってるとは言い難く、面白さ、怖さがブツ切りに感じられるのは残念でした。

ま、映像はちゃんとしてるから、ホラー好きなら暇潰しにちょうど良い、かな?

※以下、マーカス・ニスペル監督作
テキサス・チェーンソー [DVD]

テキサス・チェーンソー [DVD]

デュカリオン [DVD]

デュカリオン [DVD]

レジェンド・オブ・ウォーリアー 反逆の勇者 - [SAMPLE]ビデオながら見日記
13日の金曜日(2009) (字幕版)

13日の金曜日(2009) (字幕版)

コナン・ザ・バーバリアン (字幕版)

コナン・ザ・バーバリアン (字幕版)