レイプ・オブ・アナ・フリッツ

レイプ・オブ・アナ・フリッツ [DVD]

レイプ・オブ・アナ・フリッツ [DVD]

原題は'El cadáver de Anna Fritz'(英題'The Corpse of Anna Fritz')。「パラノーマル・エクスペリエンス」のアルバ・リバスが主演した、スペイン製のリベンジスリラーです。他のキャストやスタッフはよく知らない人たち。

世界的に注目されていた美人女優アナ・フリッツが自宅で急死する。彼女の死体が安置された病院に務める看護師パウに誘われ、悪い仲間たちが興味本位でその死体を“見学”する事に。だが、美人女優の裸体を拝んで興奮した一人が、ドラッグと酒の力もあって彼女を犯してしまう。そしてパウもそれに加わったのだが、何とそのショックのせいか、アナが息を吹き返して…。

見る前はネクロフィリアもの特有の怪しいテイストの映画かと思ってたんですが、実際はバカ者たちのホントに短絡的な犯行によるものでガッカリ…。

この後は、死体安置所という準密室空間の中で、バカ者たちはレイプがバレないようにもう一度殺す、殺さないで揉め始め、一方生き返ったもののまだ体の自由が効かない女優は脱出出来ず…という展開。一応はレイプリベンジスリラーの変種みたいなモノかな?

というか、有名女優の死体が検死もされず、キレイなまんまでほったらかしにされるかね?という疑問が最初から頭をもたげて、何かモヤモヤしながら見てしまいました。検死前だとしたら、その状態でレイプするなんて相当にアホだし。まあ、こんな行動をする時点でどうかしてるヤツらなんですが。

こんな感じで、色んなトコがツメアマな作品でした。女優の“死因”とか、更なる闖入者の登場とか、何かもうひと捻りが必要だったと思います。

パラノーマル・エクスペリエンス [DVD]

パラノーマル・エクスペリエンス [DVD]