読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フェニックス・インシデント 襲来

フェニックス・インシデント/襲来 [DVD]
12/25レンタルリリース ミッドシップ

原題も'The Phoenix Incident'。アメリカ最大のUFO目撃事件、いわゆる‘フェニックスの光’を題材にしたモキュメンタリー系SFスリラーです。キャストはよく知らない人たちばかりで、監督のキース・アレムも馴染みがありませんが、『コール・オブ・デューティ』シリーズや『バイオショック』等の大ヒットゲームに関わってる人みたい。

1997年3月13日。アリゾナ州フェニックスの砂漠で四人の男たちが行方不明になる。それから十七年。事件は迷宮入りしていたのだが、同じ頃フェニックス上空で米軍が行った軍事行動について関係者が語り始めた…!

こんな感じで、単にUFOを見た!? エイリアンに捕まった?! という内容じゃなく、その現場にいた男たちが録画していた映像(ここはファウンドフッテージもののノリ)を中心に、現場近くに住んでいて第一容疑者として逮捕された基地外オジサンや、担当捜査官、前述の米軍関係者のインタビューを交えながら見せていくという、それなりに凝った構成でした。

途中までは、事件に直接関係無い映像がダラダラ続き、いかにもモキュメンタリー、ファウンドフッテージ系の映画だなあ…という感じですが、クライマックスは結構盛り上がって悪くない感じ。

と思いつつ、よく考えたら、アレってモキュメンタリーやファウンドフッテージの枠を越えてたんじゃ…という映像もしばしば。要するに、誰が撮ってんの?とか、こんな映像があるんならこういうドキュメンタリーを作るかね?みたいな。

それでも、個人的には悪くなく感じました。暇潰しにはなるんじゃないでしょうか。

※同じく“フェニックスの光”をネタにしたアブダクションもの「CE4 エイリアン・アブダクション」の感想はこちら。「クリミナル・マインド」のA・J・クックが出てます。