読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

9月 見たかったのに見られなかった作品・ホラー&アクション部門

見られなかった作品

9月に発注検討した10月下旬から11月中旬にかけてリリースされる作品の中から、サンプル版で見られなかった未公開系作品をピックアップ。

今月はチョイ多めなので二つに分けます。ドラマっぽいモノはこちら

シャークネード エクストリーム・ミッション

シャークネード エクストリーム・ミッション [DVD]

シャークネード エクストリーム・ミッション [DVD]

原題は'Sharknado 3: Oh Hell No!'。何故か全世界規模で大ウケでアサイラム社のドル箱になった?「シャークネード」シリーズの第三弾。前作までのスタッフ&キャストに加えて、デヴィッド・ハッセルホフとボー・デレクが登場。

※見ました。国家的英雄になったフィンに対して、シャークネードも地球的、いや宇宙的規模にまでスケールアップ!という展開。アサイラムらしい雑な作りだけど、ウケてるが故の妙な自信や余裕を感じさせる不思議な作品になってきた(w。特にイアン・ジーリングの父親役のハッセルホフ絡みのエピソードには感動すら(大袈裟)。

EXILE エグザイル 終末の子供たち

f:id:mash1966:20151003003416j:plain:w130
11/4レンタルリリース AMGエンタテインメント

原題は'The Sunderland Experiment'(別題は'Exile')。エイリアン襲来で壊滅した地球を舞台に、子供たちのサバイバルを描いたSFスリラー版『蝿の王』? スタッフ&キャストは知らない人たちですが、予告編から受ける印象は悪くない。

ワイルド・マックス

原題は'Isolation'。バハマに奥さんとバカンスに行ったら、冷酷無比な兵士マックスがやって来た!というサスペンスアクション。って、何故このストーリーで「マッドマックス」便乗? 敵が“マックス”なだけじゃん! ドミニク・パーセル、トリシア・エルファー、スティーヴン・ラングに「The 100/ハンドレッド」のカワイコちゃん、マリー・アゲロプロスが出演。でも監督・脚本が「デス・トンネル」の脚本家シェイン・ダックス・テイラーだからなあ…。

ファイナル・デッドシャッター 本当にあった呪いのカメラ

原題は'Dead Still'。遺体写真家だった祖父(たぶんレイ・ワイズ)が亡くなり、その屋敷を継いだ男が見つけた古びたカメラ。それを使うと…というホラー。でも監督・脚本が「デス・トンネル」の監督フィリップ・エイドリアン・ブースだからなあ…って、アレ?!

デス・トンネル [DVD]

デス・トンネル [DVD]

ジュラシック・ビースト

ジュラシック・ビースト [DVD]

ジュラシック・ビースト [DVD]

原題は'Jurassic Prey'。「ダ・ヴィンチ・ウォー」のマーク・ポロニアが作った恐竜パニック。予告編を見るとヒド…いや、かなりスゴそう。ホントに今年の映画?

アンデッド・ソルジャーズ

アンデッド・ソルジャーズ [DVD]
11/6レンタルリリース ブロードメディア・スタジオ

原題は'Soldiers of the Damned'。古代遺物の調査に向かった女性科学者と彼女を警護するナチスドイツ軍がそこで遭遇したのは…という、完全に食傷気味のプロットな英国製ホラーアクション。

※見ました。役者さんたちの演技や冒頭の戦闘シーン等、結構真面目に作ったのがよくわかる内容。ただ、監督にセンスが余り無かったのか、ハッとさせる展開や映像がまるで無い…。