読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヒロミくん!4 全国総番長への道 母を探して放浪記

竹内力の製作総指揮&主演、宮坂武志が監督&脚本を務める青春?アクションコメディシリーズ第四弾です。妹役が朝比奈佑佳というコに変わってて、他に「くじけないで」で武田鉄矢の少年時代を演じていた池澤巧貢君、そして松山鷹志が共演です。前作「恐ろし山の亡霊番長」の感想はこちら

今度は北陸地方を旅しながら各地の番長どもをなぎ倒していたヒロミくんは、何故か一人でいた八歳児・ツヨシと知り合い意気投合、子分にしてしまう。そんな時、妹の愛子から期末テストが近いと連絡を受け、急遽ツヨシを連れて帰阪する事になったのだが…。

その頃大阪の街では、潰れる寸前の貧乏ヤクザが一発逆転を狙ってヒロミをスカウトしようと画策していた。一方、その経済ヤクザから旦那の作った借金の形に捉えられた女こそ…という展開です。

ヤクザが出て来た事でそういう話が中心かと思いきや、いつもの恐竜みたいな演技で子供と戯れ合ったり、テストに四苦八苦する姿を描くコミカルなシーン多め。

と言いつつ、最後は我慢に我慢を重ねた末に…という、仁侠映画のフォーマットを踏襲したような流れになってる辺りは、さすがは宮坂武志といったところ、かな?

男の時代

男の時代